カイロ・レンがレイを暗黒面に誘う?『スター・ウォーズ/最期のジェダイ』は怒濤の展開へ

12月15日(金)の公開まで約2か月となった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。その新たな予告編がこの度披露され、約2分半の映像で前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)で力に目覚めたレイ(デイジー・リドリー)、祖父ダース・ベイダーの意志を継ごうとするカイロ・レン(アダム・ドライバー)に訪れる様々な試練が映し出されている。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、公開まで2か月!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、公開まで2か月!

映像の序盤では、「私の中に眠っていた“何か”が覚醒した」とレイが伝説のジェダイ・ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を訪ね、フォースの訓練を始める様子が描かれている。しかし、ライトセーバーのひと振りで地面を割ってしまうレイ。その力の強さを見てルークは過去の因縁からか、「私は究極の力を知っている。かつては恐れなかったが、今は違う」と告げ、その場を去ってしまうのだ。

【写真を見る】フォースの訓練を始めるレイ。しかし、その強さに表情が曇り始める
  • 【写真を見る】フォースの訓練を始めるレイ。しかし、その強さに表情が曇り始める

また、前作で父ハン・ソロ(ハリソン・フォード)を殺めたカイロ・レン。「過去を葬る」「殺るしかない」と今度は母レイア(キャリー・フィッシャー)も手にかけようとする。しかし、戦闘機のトリガーを引こうとする際、その表情には悲しみや苦しさが混ざり、葛藤しているようにも見える。

過去との決別を図ろうともがくカイロ・レン。父に続いて、母も手にかけてしまうのか!?
  • 過去との決別を図ろうともがくカイロ・レン。父に続いて、母も手にかけてしまうのか!?

後半では、フィン(ジョン・ボイエガ)やポー・ダメロン(オスカー・アイザック)、キャプテン・ファズマといった前作からのキャラクターも畳みかけるように登場!そのほか、相棒を失ったチューバッカの隣では新キャラクターのポーグが叫び、前回ホログラムのみの登場だった謎の存在スノーク(アンディ・サーキス)の不気味な姿も確認できる。

レジスタンスのエースパイロットのポーや、BB-8の活躍にも期待
  • レジスタンスのエースパイロットのポーや、BB-8の活躍にも期待

映像の最後では、フォースの扱いに悩み「どうすれば?」と助けを求めるレイに対し、手を差し伸べるカイロ・レンの姿が!果たして、レイはダーク・サイドに落ちてしまうのか!?壮大で読めないストーリーに期待は増すばかりだ!【トライワークス】


キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報