三重に登場した、日本初「オール電化」のスパって!?

木の湯の露天風呂
  • 木の湯の露天風呂

この夏オープンした複合ショッピングセンターの中に、温泉施設「天然温泉 多気の湯」(三重県多気郡)が10/18誕生した。温泉の加温や館内の冷暖房などを電力のみでまかない、CO2排出を抑えたエコスタイルの施設だ。

ヒノキ造りでさわやかな雰囲気の木の湯(風呂数11)と、岩風呂などが重厚な石の湯(風呂数10)が男女入替制で楽しめる。木の湯の露天風呂は7種類で、岩の間から源泉が流れる。露天にある桶風呂は1人で入るのにちょうどいいサイズ。ヒノキの香りと天然温泉で“ダブル”に癒される。

全風呂にとろみのある天然温泉を使用。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物泉で源泉かけ流し、加水はないが加温を行っている。ボディケア(2000円/20分〜)やエステ(2000円/15分〜)も可能。

大人680円、土日祝は780円。営業時間は10:00〜24:00(受付〜23:30)。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報