北川景子はチョコをあげるももらうも“女子専門”!?

バレンタインクイーン2010に選ばれた北川景子さん(右)と益若つばささん(左)。2人が登場すると、会場に集まった100人の女子高生から大声援があがった
  • バレンタインクイーン2010に選ばれた北川景子さん(右)と益若つばささん(左)。2人が登場すると、会場に集まった100人の女子高生から大声援があがった

女子高生100人を招いたバレンタインイベント「ORICON Valentine Festa2010」が2日、都内で開催され、女優の北川景子さんとモデルの益若つばささんが登場。北川さんは、バレンタインのチョコレートをもらうのも渡すのも“女性のみ”と強調した。

バレンタインの思い出を聞かれた北川さんだが、中学、高校と女子校で、女友達からチョコをもらっていたとか。「(高校生だったのは)5年くらい前ですけど、“友チョコ”がもうあって。でも作るのが苦手で、もらう専門でした」。今年のバレンタインの過ごし方についても「今年はデコチョコに挑戦して、ドラマや映画でお世話になった女性スタッフに友チョコを渡したい」と語り、過去も未来もチョコは“女性”のみを強調。最近、アイドルグループNEWSの山下智久さんと交際報道があった彼女だが、“本命チョコ”についてのエピソードについては語らなかった。

また、益若さんは「今年のバレンタインは息子とデコチョコをしたり、ママ友達やモデル友達とデコパーティをしたりしたい」と笑顔で語った。

同イベントでは、北川さんと益若さんの“バレンタインクイーン2010”表彰式も実施。オリコンが1月に女子高生300人に実施した「支持する○○な著名人」アンケートで、北川さんは7部門中2部門で1位に選ばれ、また益若さんは全部門中最多得票となり、選出された。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報