ムシューダCMの謎キャラ“ムッシュ熊雄”がぬいぐるみに!

どこを見てるか分からない、なんとも言えない表情が魅力! 「ムッシュ熊雄 ぬいぐるみ」
  • どこを見てるか分からない、なんとも言えない表情が魅力! 「ムッシュ熊雄 ぬいぐるみ」

「ニオイがつかないムシューダ!」のテレビCMでおなじみのクマのキャラクターって知ってる? 彼の名は“ムッシュ熊雄”。その“ムッシュ熊雄”がぬいぐるみとなって登場する。2月下旬、キューブより発売の「ムッシュ熊雄 ぬいぐるみ」(1470円)、「ムッシュ熊雄 ぬいぐるみキーチェーン」(788円)だ。

CMで気になっていた人も多いであろう、謎のクマのキャラクター“ムッシュ熊雄”。クマ語しかしゃべれないが、人間の言葉は理解できるらしく、年齢不詳で、好きな食べ物はフランス料理というクマなのだ。

そんな彼がついに、キュートなぬいぐるみとなって登場する。キューブの開発担当者が、CMで見かけた時から、あの強烈なインパクトが忘れられず、手に取ることができる身近なアイテムとして製作できないかと考えたのが誕生のきっかけ。エステーに問い合わせてみたところ、快く許可をもらい商品開発に至ったのだ。

こだわりは、虫に食われて開いちゃった穴も忠実に再現した点。この部分はリアルに表現するため、丸めた生地を手縫いで取り付けていて、綿の出方も1つ1つ微妙に違うのだという。

「あっけらかんとした力の抜けた表情のムッシュ熊雄をみていると、不思議と元気が出てきてつい笑ってしまいます。この商品を通して元気と笑顔のおすそ分けができればいいなと思っています。また、生地に穴が開かないように『そうだ!ムシューダを買わないと!』と思い立っていただければムッシュ熊雄も喜ぶでしょう!」と話すのは開発担当の川崎さん。

3月中旬から、“ムッシュ熊雄”の新CMも登場予定。こちらも併せてチェックしてみて!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報