ベン・アフレックが過去のセクハラを謝罪!

ベン・アフレック、過去のセクハラについて謝罪
  • ベン・アフレック、過去のセクハラについて謝罪

ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ騒動で、一時は彼の秘蔵っ子とまで言われていたベン・アフレックが、ワインスタインを批判するコメントを発表した。

しかし、その直後に女優のヒラリー・バートンが、2003年にテレビ番組で共演した際、ベン・アフレックに胸をまさぐられていたことを明かした。

ベンがワインスタインを非難する声明を出した後で、ツイッターのあるユーザーが「彼はヒラリー・バートンの胸を掴んだ。みんな忘れている」とツイートすると、ヒラリー自らが「私は忘れていない」とツイート。

「私はほんの子供だった」「女性たちの勇気にとても感動する。あの頃、私は泣かないように、笑い飛ばすしかなかった。愛を贈ります」と一連のセクハラ騒動で自分の体験を告白している女優たちにエールを贈った。

これを受け、ベン・アフレックはツイッターで謝罪文を発表。「自分はバートンさんに対して不適切な行動をしました。心からお詫び申し上げます」とツイートしたと英紙ガーディアンが伝えている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報