ジャネット・ジャクソン、生後9か月の息子とディズニーランドへ!

ジャネット、生後間もない息子を連れてディズニーランドへ
  • ジャネット、生後間もない息子を連れてディズニーランドへ

ジャネット・ジャクソン(51)が、今年1月に高齢出産したばかりの息子、エイサを連れてディズニーランドを訪れた様子をパパラッチされている。

ディズニーランドと言えば、ジャネットの兄、故マイケル・ジャクソンが主役を務めた3Dシアターライブ「キャプテンEO」が1986年から2014年まで上映されていたジャクソン家ゆかりの地。

黒いスウェットの上下にスニーカー姿のジャネットが、友人家族らと一緒にエイサを抱っこしている写真や、ディズニーランドでキャラクターの帽子などをかぶって撮影した写真がピープル誌などに掲載されているが、あまりに似ていない息子の顔と肌の色にネットユーザーたちの注目が集まってしまったようだ。

「色が白い!」「顔もジャネットに全く似てない」「やっぱり50歳で高齢出産って言いながら、代理母出産だったのね」「顔は父親に似てる?」「白人との子供でしょう」といった声が寄せられている。

ジャネットは出産後、息子の父親であるカタールの大富豪でイスラム教徒のウィサム・アル・マナと離婚を申請したが、50歳という高齢出産だったことや、いずれも肌が褐色系であることから、こういった疑惑が浮上してしまったようだ。

また、この日カリフォルニアで甚大な被害をもたらしている山火事が、ディズニーランドのあるカリフォルニア州アナハイム東部アナハイム・ヒルズにも広がり、ディズニーランド上空がオレンジ色に染まったと報じられたこともあってか「生後9か月の息子をディズニーランドに連れて行くってありえない」「私も連れて行ってもらったらしいけれど、親が行きたかったからと認めている」「1歳では、何も覚えていない」といった非難の声も寄せられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報