シンディ・クロフォード、激似の若い娘とランウェイ歩きを拒否!?

先月、娘と共にランウェイを歩いたシンディ・クロフォードだが…
  • 先月、娘と共にランウェイを歩いたシンディ・クロフォードだが…

シンディ・クロフォード(51)の娘カイア(16)は、9月にカルバン・クラインのショーでラインウェイデビューを果たしてからは、各ファッションウィークでランウェイを独占。

最近メディアの露出が増えたシンディとともに、母娘でランウェイを歩く姿を期待されていたようだが、シンディはそれを望んでいないようだ。

ミラノで開催されたヴェルサーチのランウェイショーでは、没後20年を迎えた「ヴェルサーチ」の創設者ジャンニ・ヴェルサーチにオマージュを捧げ、フィナーレには90年代に一世を風靡したスーパーモデルのナオミ・キャンベル、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー、ヘレナ・クリステンセン、カーラ・ブルーニがゴールドのドレスで花を添えた。

「最終的にカイアもこのショーに参加することが決まったときに『お母さんと一緒にランウェイを歩くの?』と聞かれたから『あなたとは一緒に歩きたくないわ。私は私と同年代の仲間と一緒にランウェイを歩くから、あなたはあなたと同世代の人たちと歩いて』と言ったのよ」とピープル誌に語っており、たとえ娘でもシンディは若い世代と同じ舞台に立つことは避けたいようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報