ヒントはイチロー選手!“カレー納豆”いよいよ関東地区で発売

まろやかな甘口のカレーたれが食欲をそそる!
  • まろやかな甘口のカレーたれが食欲をそそる!

すでに東北地方で発売され話題となっている“納豆”と“カレー”を組み合わせた変わり種納豆が、3月上旬に関東地区でも発売される。ヤマダフーズの「みんな大好きカレー納豆 甘口カレーたれ付 極小粒ミニ3」(148円)だ。

発想のきっかけは、メジャーリーガーのイチロー選手が毎朝カレーを食べることで注目を集めたこと。それをヒントに、朝食の定番として人気の高い“納豆”と“カレー”を組み合わせた。子どもからお年寄りまでおいしく食べられるように、極小粒タイプの納豆にスパイスを抑えたカレー風味の甘口たれを付属している。

「独自にブレンドした『ハウス食品』のカレールウとカレーパウダーをベースに、りんごとハチミツを使用して優しい味わいに仕上げました。納豆としては多めの8gのたれは、納豆とのなじみが良く、納豆カレー好きの方にも満足していただけると思います!」と話すのは、企画室の高橋さん。

ご飯にかけて食べる以外に、食パンやピザに乗せて焼いたり、パスタやサラダなどに混ぜたりしても楽しめる“カレー納豆”。気になる人はぜひ試してみて!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報