「タワーズライツ」ことしのイルミは飛び出す絵本!? 連続写真で完全紹介

飛び出す絵本のような新イルミ
  • 飛び出す絵本のような新イルミ

名古屋駅のJRセントラルタワーズ(名古屋市中村区)で、冬のイルミネーション「タワーズライツ2008」が11/7(金)〜09年1/12(祝)に開催される。

ことしのテーマは「輝きの絵本の世界へ、ようこそ。」。タワーズ東壁面では、絵本の中から飛び出した“輝く街”を表現する。街は色とりどりのLEDを駆使し、時間とともにダイナミックに変化。絵本の形をしたイルミが開くと、きらきらした街がポップアップ絵本のように現れる仕掛けだ。

■変化の様子は、下の連続写真画像をクリックしてご覧ください■

さらに、3本のツリーをタワーズテラスに設置。ビル壁面“輝く街”のイルミに連動して、ツリーの色が変化する。また、新たなイルミネーションオブジェで「光の並木道」を演出。壁面イルミの絵の中にあるショップと同じオブジェが立ち並ぶ。

タワーズガーデンのイルミは、テディベアやアートフラワーを駆使。昼も夜も楽しめる、華やかでかわいらしい世界を演出する。 今回はLED使用の全面化を図るなど、省エネ対策も万全だ。点灯時間は17:30〜22:00、土日祝17:00〜。

新イルミに加え、11/7(金)には3つ星シェフ、ポール・ボキューズ氏の新店「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」など4店がオープン。クリスマスを控え話題満載の、JRセントラルタワーズへ急ごう。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報