竹内涼真に尼神インター誠子が“マジ告白”「私を一瞬で“女”にした」

竹内涼真
  • 竹内涼真

10月15日放送のスペシャル番組「明石家さんまのずっとあなたが好きだった~人気芸能人が憧れのあの人にマジ告白!~」(TBS系)で、尼神インターの誠子が竹内涼真にラブレターを読み上げる一幕があった。

この番組では、自分が思いを寄せている相手に対して、芸能人たちが本気で恋心を告白。

誠子は本命の男性として竹内涼真の名前を挙げた。

誠子は竹内のことを「収録中、私を一瞬で“女”にした男」という触れ込みで紹介。

というのも、あるバラエティー番組で芸人仲間から“ブスいじり”をされた際に、その場にいた竹内だけは「僕は誠子さんのことカワイイと思いますけどね」と言ってくれたという。

竹内がスタジオに現れると誠子は取り乱したように落ち着きのない素振り。

MCの明石家さんまが竹内に「覚えてます? 今の話は」と尋ねると、竹内は「全部覚えてます」と即答。

だが、「その後に(誠子から)『私全然タイプじゃないんで』って、バンってやられちゃった(突き放されちゃった)んですよ」と、竹内は戸惑いの表情を浮かべる。

その場の勢いで「タイプじゃない」と口走ったと言い訳する誠子は、「まったく本心じゃないから!」「お願い!それだけは!(わかって)」「ようやるボケやねん!」と竹内に理解を求める。

そんな誠子にツッコミを入れたさんまは、誠子の肩に触れた後「誠子、オマエ身体熱い…」とポツリ。

さらに「カッコええ男って女の身体を熱くするのか!」と、竹内の“パワー”に驚く。

誠子が思いを寄せる相手として高橋一生などの名前も挙がっていたこともあり、竹内は「僕が本命だと思ってくれてると思わなかった」と意外に感じながらも、「でも嬉しかったです」と誠子に優しい言葉をかける。

その後、誠子は自分の思いを込めたラブレターを竹内の目の前で朗読。

誠子の告白を聞き終わると、「手紙をこの距離でこんな本気で読まれたことがなかったので…嬉しかったです」と竹内。

「1回だけご飯行ってくれたら落とす自信あるんで」という誠子に、竹内は「いっしょにしゃべってて楽しそうだし」と、デートについて前向きな様子も見せる。

番組の後半では、竹内からの返事の手紙が誠子の元へ。

まずは若手芸人との食事の時に誠子も同席する、という形ではあるが、竹内から食事に誘われた誠子。

二人きりのデートはとりあえずお預けとなったものの、誠子は最後まで笑顔を絶やさなかった。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報