飯田里穂「私は真面目に進行しなきゃと、いつも笑いを耐えています(笑)」

「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」でMCを務める飯田里穂にインタビュー
  • 「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」でMCを務める飯田里穂にインタビュー

ことし7月より「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(毎週木曜夜2:55-3:25ほか、フジほか)に出演し、フジゲームスの“社員”として番組の進行を担当する飯田里穂にインタビューを実施。

女優や歌手としてだけでなく、2013年にはアニメ「ラブライブ!」(TOKYO MXほか)で声優デビューを果たし、その後人気アニメに多数出演するなど多岐にわたる活動を行う飯田に、番組に対する思いや今後の目標を聞いた。

――番組に出演してから約3カ月がたちました。改めて感想を教えてください。

普段、声優をしているので、自分が「佳代子の部屋―」に出演してMCをやらせていただけることに驚きました。スタジオもきらびやかで、異世界に来たような感じでしたが、皆さん面白くて雰囲気が良いので、楽しくやらせていただいています!

――MCは初めてですか?

小さい頃にやったことはありますが、大人になって、こうして務めるのは初めてに近いですね。

会話が弾んで一緒になって笑ってしまうことがあるのですが、「私は真面目に進行しなきゃ!」といつも耐えています(笑)。本当はトークを見ていたいんですけど、永遠に収録になってしまうので(笑)。

――飯田さんと同じ“社員”には、ロバート・秋山竜次さんもいらっしゃいますね。

ずっとテレビで見ていた方なので、(秋山さんの)隣に座っているのが不思議だなと思いながら収録しています。

秋山さんが「クリエイターズファイル」の中で、“声優・二木陽次”さんというキャラクターを演じていらっしゃるので、「(二木さんは)すごく面白いですね!」という話もさせていただきました。秋山さんに「二木陽次みたいな人いるよね」と言っていただいて、「いますね!」と(笑)。

(番組で)ゲームや声優さんの紹介もしているので、いつかは“二木陽次”さんと関わりたいです!

――飯田さんは声優や歌手など、さまざまな活動をされています。どのように番組にアプローチしていきたいですか?

番組に呼んでいただいたきっかけは、声優をやり始めてからですので、“声”で何かできればいいなと思いますね。

キャストの皆さんと設定やキャラクターを決めて、リクエストを受けたせりふで寸劇をやりたいです。その望みはかなえられていないので、アプローチしていこうかなと考えています(笑)。

――今後、芸能界での目標はありますか?

ありがたいことに、小さい頃からいろいろなことをやらせていただいています。バラエティー番組に出たり歌を歌ったり、まさか声優をしたり…。

これからも全ての分野において、ちゃんとできる人でいたいと思っています。今は「佳代子の部屋―」でMCやバラエティーを勉強させてもらっていますので、これからも頑張っていきたいです。

――「宣伝部員の方に、ここだけは負けたくない」ということはありますか?

えー! ないです。

今日はどんな水着なのかなといつも楽しみにしています(笑)。おっぱいとお尻がいっぱい見られて幸せです(笑)。

――番組で水着を披露する予定はありますか?

なさそうですね(笑)。(宣伝部員の方に)勝てないですし、水着になったところで秀でるところがないです(笑)。

――今後の番組に対する抱負を教えてください。

「ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ」というゲームに関連して出演させていただいているので、自分の立ち位置をきちんと見極めて確認しながら、「佳代子の部屋―」を通して “オデスト”の紹介をしていきたいです。ゲームとバラエティーの懸け橋になりたいと思います!

「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」
毎週木曜夜2:55-3:25ほか
フジほかで放送
出演=大久保佳代子、秋山竜次、飯田里穂、えなこ、小倉優香 ほか

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報