【あいにゃん(SILENT SIREN)インタビュー】最新作「ジャストミート」に込めた想い

あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
  • あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
  • あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)

4人組ガールズバンド・SILENT SIRENのベーシスト・あいにゃんのソロインタビューを公開。最新シングル「ジャストミート」はもちろんのこと、自身のベースプレイやバンドの音楽性について見据えるところなど、じっくりと話を聞いた。

この先を見据えて、曲単体でも残るような音楽性も磨いていけたらいいなと思います

――「ジャストミート」はレーベル移籍後3枚目のシングルですが、制作前はどんな楽曲がこのタイミングで必要だと考えてましたか?

それが正直、最初はわからなかったんですよね。「AKANE / あわあわ」はタイアップをいただいた上で制作した曲だったし。

――イレギュラーですもんね。

はい。なので、「フジヤマディスコ」のあとにどういう方向に行くかってけっこう重要だなと思っていて。でも、破壊力がある曲が欲しかったし、みんなも悩みに悩んで、クボくん(サウンドプロデューサー・クボナオキ)もたくさんデモを作って、そのなかで「これだ!」って思えたのが「ジャストミート」でした。この曲が生まれて本当によかったですね。デモの段階でサビメロがすごくよくて。懐かしさとマイナー感があるメロディが刺さるというか。

――たしかにそうですね。

レーベルの方々も、今回は大きい会場の一番後ろの人まで歌詞とメロが突き刺さって、みんなで歌えるようなシングルにしたいって言ってて。そういう意味では、この曲はテンポは速いですけど、サビメロは繰り返しの歌詞でシンプルだし言葉も詰まってないからたくさんの人に響くと思うし、すごくいいと思います。

――歌詞は高校野球からインスピレーションを受けたそうですけど。

ですね。もともと、すぅはそういう歌詞を書きたかったみたいだし、彼女の遊び心がふんだんに詰まってる歌詞で、サイサイらしさもあるのでよいですね。

――こういう直球な歌詞って久しぶりな気がしますね。

「チェリボム」ぶりに言葉遊びがある感じですね。すぅがバッと書ける曲と悩んだろうなって曲はすぐにわかるんですよ。例えば、「チャイナキッス」は言葉遊びが面白くて、すごい速度で書いた曲だってことが伝わるし、「ジャストミート」も同じようにすぐにイメージが浮かんですぐに書いたんだろうなっていうのはすごく感じます。

あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
  • あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)

――あいにゃんさんのプレイ的にはどうですか?

特に新しいこともしてないですし、そんなに悩んでないですね。スッと弾けた感じです。この曲はテンポがすごく速いので、格好良いフレーズを詰め込むというよりは、聴いてて気持ちいいシンプルなフレーズをふんだんに入れてます。

――瞬発力で作り上げたというか。

あぁ、もともと持ってたフレーズが上手くハマった曲ですね。逆に、今までと違うことで言うと、ギターを意識しながらベースラインを考えました。これまではドラムをすごく聴き込んで作ったものをギターに合わせていく感じだったんですけど、最近はライブ中もすごくすぅを意識してるんですよ。

――そうなんですね。では、カップリングの「フユメグ」についても聞かせてください。

すぅが冬曲で幸せな歌詞を書くことは珍しいので、すごく不思議な感じですね……って自分でも言ってました。

――冬曲は久しぶりですね。

「恋い雪」ぶりなので久しいです。「恋い雪」も幸せな曲で。

――そう、この曲は「恋い雪」の続編っぽいんですよね。あれは今まさに恋が始まろうとする瞬間を描いた歌詞で。

あぁ、たしかに繋がりますね。「フユメグ」は2人がもう付き合っていて、この先もずっと一緒に冬を過ごしたいよねっていう曲なので。Bメロがサビっぽくて飽きない展開になってていいですよね。

――派手さはないですけど、シンプルでとてもいい曲だと思います。それにしても、サイサイって季節モノの曲が好きですよね。

そうですね(笑)。季節感を出したほうが曲のイメージが付きやすいんですかね。うちらがこういう曲を作りたいって言ったわけではない……って言うとオトナの策略みたいに受け止められちゃうかもしれないけど(笑)、スタッフさんから「やっぱ、時期的に冬でしょ!」みたいな提案があって、「なるほど!」と納得して作りました。

――ところで、サイサイの音楽性ってこの先どうなっていくんでしょう。

どうなっていくと思いますか(笑)? 移籍して変わりました?

――「フジヤマディスコ」は明らかに違うし、サウンド的にスイートな要素が減ってきてる気がします。

ああ、そうですね。キラキラしたポップな曲を10年後もできるのかっていうことをスタッフの方に言われて、「ああ、たしかに今だからこそできる曲をやってるな」って思ったので、この先を見据えて、曲単体でも残るような音楽性も磨いていけたらいいなと思います。

――キラキラ感を減らしつつ、年相応の深みみたいなものを少しずつ出していけたら。

私はそうしていきたいですね!

あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
  • あいにゃん(SILENT SIREN / Bass)
【写真を見る】「ジャストミート」ミュージックビデオ撮影中の独占オフショットをお届け!
  • 【写真を見る】「ジャストミート」ミュージックビデオ撮影中の独占オフショットをお届け!

(撮影 / ハタサトシ 取材・文 / 阿刀“DA”大志)

SILENT SIREN リリース情報 #1

シングル「ジャストミート」2017.10.11 on sale

<作品形態>

全3形態、CD収録内容:全形態共通

【CD収録曲】

1. ジャストミート

2. フユメグ

★初回限定盤A(CD+DVD)1700円+税

【DVD収録内容】「ジャストミート」MV+MVメイキング映像

★初回限定盤B(CD+DVD)1700円+税

【DVD収録内容】ジャケット写真撮影メイキング映像

★通常盤(CD)1111円+税

SILENT SIREN リリース情報 #2

アルバム『GIRLS POWER』2017.12.27 release

<作品形態>

全3形態 / ジャケット絵柄は全て別

★初回限定盤(CD+DVD)3800円+税

★通常盤(CDのみ)2800円+税

★ファンクラブ限定盤(CD+DVD+GOODS)4630円+税

LIVE INFORMATION

5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 新世界

9月18日(月)名古屋国際会議場センチュリーホール

10月8日(日)福岡国際会議場 メインホール

10月9日(月)福岡国際会議場 メインホール

10月28日(土)大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

10月29日(日)大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

11月3日(金)郡山市民文化センター 大ホール

11月13日(月)日本武道館 〜軌跡〜

11月14日(火)日本武道館 〜奇跡〜

武道館限定! 「シンドバッド」CD販売情報

【販売方法】11月13日(月)・14(火)二日間のみ、全国ツアー“新世界”ファイナル公演の日本武道館にて販売(※各日ライブチケットをお持ちの方のみ対象 / 1チケットにつき1枚のみの購入となります)

【価格】463円+税(税込:500円)

【収録曲】「シンドバッド」1曲収録

【販売枚数】3,131枚限定

海外ツアー

SILENT SIREN WORLD TOUR 2017『新世界 -The New World-』

香港公演:2017年9月23日(土)、2017年9月24日(日)

ジャカルタ公演:2017年9月30日(土)

台北公演:2017年10月4日(水)

ロサンゼルス公演:2017年12月1日(金)

サンフランシスコ公演:2017年12月3日(日)

【SILENT SIREN - ジャストミート】



【関連リンク先】
・SILENT SIREN Official Site:http://silent-siren.com/
・SILENT SIREN Official Twitter:https://twitter.com/staffsaisai
・SILENT SIREN Official Instagram:https://www.instagram.com/silentsiren_official/
・SILENT SIREN LINE公式アカウント:https://line.me/ti/p/%40silentsiren

<SILENT SIREN 公式LINE BLOG>
すぅ:http://lineblog.me/yoshidasumire/
ひなんちゅ:http://lineblog.me/hinakoumemura/
あいにゃん:http://lineblog.me/ainayamauchi/
ゆかるん:http://lineblog.me/yukakokurosaka/
SILENT SIREN:http://lineblog.me/silentsiren/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報