キャサリン妃、髪を切った原因は妊娠中の枝毛?

現在、第三子を妊娠中のキャサリン妃
  • 現在、第三子を妊娠中のキャサリン妃

第三子妊娠発表後、2度目の公務に登場して、ピンクのワンピでパディントン・ベアと踊り、話題になったキャサリン妃。

さらに短めになった新たなヘアスタイルも注目されているが、英紙デイリー・メールが、キャサリン妃が髪を切った理由は妊娠中の枝毛が原因ではないかという記事を掲載している。

重いつわりで外出できなかった6週間の後で、再び公務に復帰するために新しいヘアスタイルで気分を一新する効果もあるのかもしれないが、ロングヘアの妊娠中の女性が枝毛を経験するのはよくある話で、キャサリン妃もそうだったのではないかと専門家が明かしている。

「長い髪をバッサリ切ると、枝毛を除去することができ、あまり健康的でないドライな髪も取り去ることができます。ロングヘアは先細っているように見えることがあり、短く切ったほうが髪の量も増え、ハリがあるように見えます」と育毛の専門家が英紙デイリー・メールに話している。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報