“ネコ依存症”吉岡里帆がリンゴで遊ぶ子ネコのキュートさに悶絶!

世界的写真家の岩合光昭が世界中のネコをネコの目線で撮影し、ネコ愛好家を中心に大きな支持を得ているNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。ネコ視聴率ナンバーワンともいわれるこの番組が劇場版が10月21日(土)より公開される。青森・津軽のネコ“コトラ家族”を中心に、世界6カ国のネコを紹介する本作の魅力を、映画のナレーションを務めた吉岡里帆に聞いた。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版でナレーションを務める吉岡里帆
  • 「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版でナレーションを務める吉岡里帆

――自らをネコ依存症と称する吉岡さんですが、ナレーションが決まったときの感想は?

本当に昔からこの番組のファンでした。ある番組の企画で、私が撮ったネコの写真を岩合さんに見ていただく機会があったのですが、そのときから一緒にお仕事をしたいですと話していたので、念願がかなってうれしかったです。

――ナレーションをする上で気をつけたことを教えてください。

今回はネコちゃんが主人公なので、自分の声が邪魔にならないように気をつけました。あと、映像自体の癒やし効果がすごいので、それが際立つように落ち着いたトーンと、柔らかいウィスパー的な声を心掛けました。

【写真を見る】かわいすぎる!落ちた青いリンゴで遊ぶ子ネコたち
  • 【写真を見る】かわいすぎる!落ちた青いリンゴで遊ぶ子ネコたち

――この映画には津軽のコトラ家族をはじめ、世界各国のネコが登場します。その中でお気に入りの子はいましたか?

迷いますね(笑)。津軽のリンゴ農園で、落ちた青いリンゴで遊んでいるネコちゃんはすごくかわいかったです。あと、リオデジャネイロのシキンニョは、座り方がベテランだなと思いました。コトラの子供であるリッキーとハナの兄弟愛も好きですし、岩合さんが来たのを見つけて、リッキーが雪の中を走っていく姿も印象的でした。しかも季節が冬だったので、リッキーが冬毛でモコモコになっていて、すごくかわいかったです。

印象的なネコはリオデジャネイロのシキンニョと明かす吉岡
  • 印象的なネコはリオデジャネイロのシキンニョと明かす吉岡

――コトラが子供を産んだばかりのシーンなど、「さすがは岩合さん!」と思う映像がたくさんありますね。

本当にそうですよね。絶対に撮れないような画が撮れていているし、段ボールを登っていくネコのシーンなんて感動もので、普通に泣きそうになりました。

――吉岡さんのネコとの最初の出会いはいつですか?

生まれたときからですね。両親がすごくネコが好きで、母が私を妊娠しているときに、父がクリスマスプレゼントとして送ったのが一匹目のネコでした。その子はずっと私のそばにいてくれて、私にとってはお姉ちゃんみたいな存在でしたね。そこから子ネコが生まれたりして、一時は家に何匹もネコがいる状態で(笑)。お世話が大変なんですけど、みんなが並んでご飯を食べている姿が本当にかわいいんです。

――今まで共演されてきた方でネコっぽいなと思った人は?

松田龍平さんですね。絶対に誰もペースを崩すことができないし、我が道を行く姿はすごくネコっぽいと思います(笑)。あと、松田さんは柔らかい感じがする方で、隣にいらしても無理に会話をしなくていい距離感を作ってくださるんです。そういうところもすごくネコっぽいなと思います。

――もし自分がネコを飼える環境なら、どういう子がいいですか?

耳がくるんとしたアメリカンカールが飼いたくて。あと、ヒョウ柄の毛並みを持ったベンガルもかわいいですよね。ときどき触らせてくださるペットショップに行くんですけど、抱っこしていたら離れない子もいて。勝手に運命を感じてしまって、ショップの人に「どうみても私のところに連れて帰ってほしいそうですよね?」と聞いたら、「その子は誰にでもそういう感じなんです」と言われてしまいました(笑)。

ネコっぽいのは「松田龍平さん!」と語る吉岡里帆
  • ネコっぽいのは「松田龍平さん!」と語る吉岡里帆

――今、ご自身ではネコを飼われていないということですが、ご友人などでネコのエピソードはありますか?

ヘアメークさんがネコちゃんを飼っていて、よく触らせてもらいに行っています。べべとデュークという名前なんですけど、その二匹が私の癒やしですね。でも、初めて会ったときは、全然懐いてくれなかったんですよ。今まで飼っているネコには全員懐かれていたので、ちょっとショックでした(笑)。でも、通っているうちに、だんだん慣れてくれて、今や膝の上にも乗ってくれます。

――吉岡さんにとってネコはどういう存在ですか?

何も言わずに横にいてくれる存在ですかね。悩んで苦しいときも、絶対に言葉は通じないはずなのに、寄り添ってくれるし、理解者でいようとしてくれるというか。ありきたりな言葉になってしまいますが、私にとってのネコはあって当たり前の存在ですね。一匹で生きていけそうなたくましさと気高さがネコの魅力だと思います。

――ちなみにネコに話しかけるときに、赤ちゃん言葉になったりしますか?

ちょっと猫なで声になります。それを人に聞かれると、ちょっと恥ずかしいですよね(笑)。

10月21日(土)公開
「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」
配給=ユナイテッド・シネマ
出演/岩合光昭 語り/吉岡里帆

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報