ギャルの聖地“マルキュー”が横浜みなとみらいに4月オープン!

横浜に“マルキュー”が誕生!
  • 横浜に“マルキュー”が誕生!

ギャルの聖地として知られる“マルキュー”こと「SHIBUYA 109」。毎日多くのギャルたちでにぎわう同施設が、みなとみらいに「MINATOMIRAI 109」として4月17日(土)に誕生することが決まった。

場所は、みなとみらい21地区の複合施設「クイーンズスクエア横浜」内。ショッピングスポット「クイーンズスクエア横浜〔アット!〕1st」の1階〜3階部分に「MINATOMIRAI 109」としてオープンする。

ショップは、「SHIBUYA 109」で高い評価を得ている“109ブランド”がメイン。ターゲットを若年層に絞ることで、年々上昇傾向にある来館者層の若返りを図るのが狙いだ。

現在〔アット!〕1stには、「QUIKSILVER」や「ROXY」などのカジュアルスポーツウエア、「STUSSY」や「XLARGE(R)」、「X-girl」など、幅広い層に人気のカジュアルブランドを展開している。

「MINATOMIRAI 109」の出店面積は3643平方メートル、新規店舗は21店になる予定。渋谷に根ざした“ギャル文化”は、横浜でも人気となるのか、今後の動向に注目だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報