武田鉄矢が“金八先生”の後継者候補に挙げたタレントは?

武田鉄矢が金八先生の思い出を語った
  • 武田鉄矢が金八先生の思い出を語った

独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー「ワイドナショー」(フジ系)。10月22日の放送では、コメンテーターとして、ヒロミ、倉田真由美、武田鉄矢が出演、「実は『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役だった意外な有名人ランキング」について語った。

ランキングの1位は平愛梨(第6シリーズ)、2位は浅野忠信(第3シリーズ)、3位は高畑充希(第8シリーズ)、4位は森且行(第3シリーズ)、5位は長野博(V6 第3シリーズ)だった。

「上戸彩(第6シリーズ)さんとかはどういう思い出が?」と東野幸治が尋ねると、武田は「上戸はね、役が役(性同一性障害)だったからかわいそうでね。一番同情したのは男の子とケンカするんだけど、演出家が厳しくて本チャンでビンタ入れ合えっていうんです。ベッタンベッタン殴り合って、2人とも頬が腫れ上がってるんですよね。

そのとき、この子はモニターに映る顔からして別格だなと。大変申し訳ないですけど、えこひいきしてましたね」と明かした。

「武田さんに聞くのも違うんですけど、もう本当にないんですかね?」と松本人志が新シリーズに期待すると、「う~ん、もういいでしょう。やり切りましたね」と感慨深げに語る。

さらに「校長になるとか?」という質問には、「いやいやなっちゃダメ。あれはやっぱり一介の教師ですよ」と、武田だからこそ分かる温度感で答えた。

「金八先生の後を継ぐというような今どきの俳優は?」とヒロミが尋ねると、「こいつイケるんじゃないかなと思うのは、(原田)泰造(ネプチューン)とか。鍛えるといいタマになるんだけどね。あいつは隙があるでしょ、人間に。やっぱ俳優ってのはね、隙がないとダメなんですよ」と持論を展開した。

「ワイドナショー」
毎週日曜朝10:00-11:15
フジ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!
友だち追加

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報