若手作家・西加奈子×山崎ナオコーラがカフェで“ゆる〜く”朗読&トーク!

アットホームな雰囲気のカフェでまったり朗読に聞き入ろう
  • アットホームな雰囲気のカフェでまったり朗読に聞き入ろう

いま注目の若手作家・西加奈子と山崎ナオコーラ。親友でもあるこの二人が、11/22(土)、福岡市・東区のカフェ「Tremolo cafe 」で、朗読&トークイベント「説教をしてもひとり」をそろって開催する。しかも、「お酒でも飲みながら、読者の方とフランクに話せたらいいな」という作家の思いから実現した、ゆる〜くて、アットホームな雰囲気だというから、ファンならずとも、読書好きにはたまらない。憧れの作家に直接感想を伝えられるかも!

朗読&トークイベントは、1部(17:30開場・18:00スタート)と2部(20:00開場・20:30スタート)の構成で、いずれも¥2000の1ドリンク制。西加奈子と山崎ナオコーラが並んで座り、トークを交えながら、これまで影響を受けた本を朗読しあう。最後には、自分の作品で気に入っている文章を読み上げる予定だ。

この企画を作家に持ちかけたのは、同カフェ店長の井上さん。西加奈子が、デビューする前から2年ほど働いていたカフェの元・同僚で、今日まで交流を深めてきた。ことし6月に井上さんが福岡に「Tremolo cafe 」オープンさせたのを機に、西加奈子に声をかけ、「ナオコーラちゃんも誘っていいかいなー?」という彼女の言葉で、夢のコラボが実現することになった。西加奈子と山崎ナオコーラは「上海にも一緒に旅行に行く仲」(井上店長)だという。

読書の秋、才能あふれる作家の、本を飛び出した企(くわだ)てに、乗ってみなきゃ、損するぞ!

【九州ウォーカー/城 理優亜】

●作家プロフィール

西加奈子/1977年イラン・テヘラン生まれ、大阪育ち。関西大学卒業後、ライターを経て、2004年『あおい』でデビュー。2作目の『さくら』は23万部を突破。2005年12月、TBS系「王様のブランチ」でブランチBOOK大賞新人賞を受賞。最新作は『窓の魚』(新潮社・2008年6月)

山崎ナオコーラ/1978年福岡県・北九州市生まれ、埼玉県育。國學院大學文学部日本文学科卒業。2004年、『人のセックスを笑うな』で第41回文藝賞受賞。同作で第132回芥川龍之介賞候補。2006年2008年、『カツラ美容室別室』で第138回芥川賞候補。最新作は『長い終わりが始まる』(講談社・2008年6月発行)

キーワード

[PR] おすすめ情報