ドラえもんアートからご当地鍋イベントまで!11月開催のおすすめ秋イベントin 東京 BEST3

芸術の秋、食欲の秋、おでかけの秋!さまざまなことにチャレンジしたくなるこの季節は、都内各所で行われるイベントに参加してみよう。国民的アニメと現代アートの共演や、商売繁盛祈願の伝統行事、ご当地鍋フェスなど、話題の3大イベントをご紹介。

ドラえもんと現代アーティストが夢のコラボ!「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」(六本木・森アーツセンターギャラリー)

11/1(水)~18年1/8(祝)開催のドラえもんと現代アートが融合した展示イベント。前回の15組から大幅増し、村上 隆や梅 佳代など28組のアーティストが、それぞれのフィーリングで世界に一つだけの「ドラえもん」のアート作品を制作し披露する。

前回「THE ドラえもん展」村上隆さん出展作品「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」(2002年)
  • 前回「THE ドラえもん展」村上隆さん出展作品「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」(2002年)
「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。現代美術家・西尾康之はドラえもん彫刻を制作
  • 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」。現代美術家・西尾康之はドラえもん彫刻を制作

三の酉限定の特別な火除守りを授与「浅草 酉の市」(入谷・長国寺)

商売繁盛を祈願する伝統行事で、11/6(月)・18(土)・30(木)に開催。今年は12年に一度の酉年の「大酉の市」が行われる。また、酉の市を3回行う「三の酉」の年でもあり、「三の酉まである年は火事や、災いが多い」との故事にならい、三の酉限定の「火除守り」(1本1000円)を授与。

「浅草 酉の市」の様子。豪華な熊手がそこかしこに現れ、辺りは華やかな雰囲気に
  • 「浅草 酉の市」の様子。豪華な熊手がそこかしこに現れ、辺りは華やかな雰囲気に

全国の鍋料理が集結「第4回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」(日比谷・日比谷公園「噴水広場」)

昨年は3日間で約17万人もの人が来場した、寒い時季ならではのフードイベント。今年は11/23(祝)~26(日)に開催され、全国の約50種のご当地鍋が味わえるほか、フェスだけのスペシャル鍋も登場予定!

 あつあつで食べたい北海道の石狩鍋など、各地のご当地鍋が集結(写真は昨年の鍋料理)
  • あつあつで食べたい北海道の石狩鍋など、各地のご当地鍋が集結(写真は昨年の鍋料理)

「秋Walker首都圏版2017」ではこのほかにも、首都圏で開催する各種イベントをご紹介。秋は楽しいイベントに参加して、休日を充実させよう!【東京ウォーカー編集部】

■「秋Walker首都圏版2017」好評発売中
この1冊で秋の休日が100倍楽しくなる!紅葉、温泉、グルメフェスほか、この秋したいBEST100プランを紹介。
くわしくはコチラ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報