『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』にピエール瀧と川栄李奈らが命を吹き込む!

ストップモーションアニメの圧倒的映像美に驚愕!
  • ストップモーションアニメの圧倒的映像美に驚愕!

『ティム・バートンのコープスブライド』(05)、『コララインとボタンの魔女』(09)など、数々の傑作を世に送り出してきたスタジオライカの最新作は、情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いたストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11月18日(土)公開)。本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞へのノミネートを始め“アニメ映画界のアカデミー賞”と称されるアニー賞にもノミネートされた話題作だ。

本作は、三味線の音色で折り紙を意のままに操る不思議な力を持つ少年・クボが、闇の魔力によって失った両親の仇を討つ旅の中で、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知るという物語。

今回、本作の日本語吹替版本編映像が解禁となり、クボが旅の道中に出会う、ノリは軽いがどこか憎めない弓矢の名手・クワガタの吹替を務めたピエール瀧の『凶悪』(13)や『アウトレイジ 最終章』(17)での強面な役とは正反対な演技や、闇の姉妹がクボに襲いかかる本作屈指のダークなシーンでの川栄李奈のヒールらしい演技を確認することができる。

また「クレヨンしんちゃん」のしんのすけ役でお馴染み、矢島晶子演じる主人公のクボ、「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役や洋画の吹替でも大人気の田中敦子演じるサルなどのキャラクターも登場。

ストップモーションによって作り出された圧倒的映像美に、豪華声優陣が命を吹き込み、圧巻の仕上がりとなっている本作。スタジオライカが今回、どのような世界を我々に見せてくれるのか期待は高まるばかりだ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報