【神奈川】ラーメンWalker神奈川2018限定麺ラリー第2弾! 煮干しの名店「丿貫」(へちかん)が登場!

神奈川県内の人気ラーメン店12店が、「ラーメンWalker神奈川2018」読者のために月に1回ずつラリー形式で限定ラーメンを作る「限定麺ラリー2017→2018」。10月に行った「ファットン」に続いて、11月を担当するのが「弘明寺丿貫(ぐみょうじへちかん)」。「丿貫」といえば、煮干しのえぐみや雑味を完全に取り除いた旨味だけを抽出したラーメンで、県内はもちろん、県外からも多くのラーメン通が押し寄せる人気店だ。レギュラーメニューのほかに、旬の鮮魚などを煮干しと合わせた限定麺を出すことでも有名だが、今回の企画ではこれまで一度も作ったことのないマグロを使った一杯を出すということで注目だ。

自慢の煮干しに三崎のマグロを合わせた極上のダシにシビれる

「シビソバ」(950円)。三崎のマグロと煮干しの濃厚なWスープ
  • 「シビソバ」(950円)。三崎のマグロと煮干しの濃厚なWスープ

「シビソバ」(950円)。三崎のマグロ(シビ)を使った一杯。葉山牛の牛脂やネギも入る

【ラーメンWalker神奈川2018限定麺】

「シビソバ」(950円、1日30杯限定)。食べられるのは、2017年11月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)限定。三崎のマグロと煮干しの旨味だけを抽出し合わせたスープ。マグロは頭の部分を使うだけあり、濃厚な味わいが楽しめる。また普段は動物性食材をほとんど使わない同店が、あえて葉山牛の牛脂を乗せるというのもポイントだ。また、麺はこの限定麺のために使うという「丿貫」では珍しい平打ち麺になっている。さらに、愛甲郡で187年続く「大矢孝(おおやたかし)酒造」の酒粕を入れるなど、この限定麺企画のテーマである「神奈川愛」も存分に感じられるのもうれしいところ。この貴重な一杯は、「ラーメンWalker神奈川2018」を持参しないと食べられないので必ず持って行こう。

丿貫の2号店になる「弘明寺丿貫」は、2017年7月にオープン
  • 丿貫の2号店になる「弘明寺丿貫」は、2017年7月にオープン

【ラーメンデータ】〈麺〉細/平打/ストレート(140g) 〈スープ〉タレ:塩 〈仕上油〉牛脂 〈種類〉魚介(節系)+魚介(煮干)

カウンターのみだが、ゆったりと座れる店内
  • カウンターのみだが、ゆったりと座れる店内

【弘明寺丿貫】■住所:神奈川県横浜市南区通町4-111 ■電話:非公開 ■時間:11:00~15:00(LO14:30) ■休み:なし ■席数:11席(カウンターのみ)禁煙 ■駐車場:なし ■交通:横浜市営地下鉄弘明寺駅2A出口より徒歩2分

限定麺イベントは、2018年9月まで毎月開催! 12月は「鶏喰~TRICK~」、2018年1月は「G麺7」など人気店が続いていくので要チェックだ! 食べる際に各店からシールをもらって、本誌の台誌に貼ろう。12店舗すべてコンプリートすると、12店舗からのすてきなお店のレアグッズが抽選でもらえる。定番メニュー(デフォルト)とは異なるこのイベントだけの珠玉の一杯を巡ろう!

【ラーメンWalker神奈川2018】限定麺ラリー参加店舗(10月)ファットン、(11月)弘明寺ノ貫、(12月)鶏喰~TRICK~、(2018年1月)G麺7、(2月)麺屋庄太、(3月)カミカゼ、(4月)渦雷、(5月)麺処 秋もと、(6月)中村麺三郎商店、(7月)地球の中華そば、(8月)支那そばや 本店、(9月)らぁ麺屋 飯田商店

⇒【カドカワストア/Amazon】でラーメンWalker神奈川2018年版を購入!




【公式Twitter】はこちら

【ラーメンウォーカー2018年度特設ページ】はココからチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報