押し寄せるうま味の波状攻撃。「きのこ鍋」のうま味がすごすぎる!

お好みのきのこをどっさり入れて召し上がれ
  • お好みのきのこをどっさり入れて召し上がれ

しめじになめこ、しいたけエリンギえのきたけ……。全5種類のきのこを具材にした「きのこ鍋」。きのこ好きさん以外には興味のわかないメニューかもしれませんが、みなさん、きのこにはうま味成分・グルタミン酸が豊富に含まれていることはご存知でしょうか。

1種類のきのこだけでもうま味たっぷりなのに、5種類ものきのこが集まったら……⁉ さらにこちらの鍋には、きのことは異なるうま味成分・イノシン酸を豊富に含むとり手羽先をプラス。

うま味の相乗効果で飛躍的にうま味が強くなっているのです。うま味の塊「きのこ鍋」のおいしさを、ぜひあなたの舌で確かめて。

 

【きのこ鍋】

<材料>(作りやすい分量・4人分)

しめじ1パック、なめこ(あれば軸つきのもの)1パック、生しいたけ6枚、えのきたけ大1袋(200g)、エリンギ2本、とり手羽先4本、酒 たれ:酢しょうゆ(酢、しょうゆ各適宜)、豆板醤(トウバンジャン)、塩各適宜

<作り方>

(1)手羽先は熱湯でさっとゆでて、湯をきる。土鍋に水1L、酒大さじ1、手羽先を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にしてふたをし、約30分煮る。

(2)しめじ、なめこは石づきを除いて小房に分ける。しいたけは石づきを除いて縦半分に切る。えのきたけは根元を落としてほぐす。エリンギは縦2~3mm厚さに切る。

 

きのこは好みのものを使って。いろいろな種類のきのこを使うほど、複雑な味わいになっておいしい
  • きのこは好みのものを使って。いろいろな種類のきのこを使うほど、複雑な味わいになっておいしい

(3)1に2を入れ、5分ほど煮て、好みのたれをつけて食べる。塩には好みで粉ざんしょうを混ぜても。

(71kcal、塩分2.1g)

詳しいレシピはこちら!
きのこ鍋

■レタスクラブニュースでほかにも「アレンジ鍋」のレシピをチェック!

 ▼生活がグッと楽しく便利に!“プチリフォーム”のための設備情報はこちら

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報