アジア版“インディ・ジョーンズ”!?ジャッキー・チェンが歌って踊るハイテンションな予告が解禁!

ハイテンションなアジア版“インディ・ジョーンズ”!
  • ハイテンションなアジア版“インディ・ジョーンズ”!

中国で歴代興行収入7位という記録を打ち立て、ジャッキー・チェン映画史上最大のヒットを記録しているアクション・アドベンチャー『カンフー・ヨガ』が12月22日(金)から公開される。あらゆるアクション映画の要素を掛け合わせ、さらに歌って踊るインド映画の要素まで取り入れ、アジア版“インディ・ジョーンズ”と称される本作から、ハイテンションな予告編と絢爛豪華な日本版ポスターが解禁された。

本作でジャッキーが演じるのは、中国・西安市の博物館に勤める名高い考古学者で、カンフーの達人。約1000年前に天竺と唐の間に起きた混乱の中で消えた財宝を探すため、同じく考古学者にしてヨガの達人のインド美女・アスミタと共に、謎を解きながら世界中を駆け巡る冒険の旅へ出るのだ。

国際的プロジェクトである本作は、世界中から一流のスタッフが結集し、中国、インド、アイスランド、ドバイで壮大なロケが敢行された。危険度の高い驚愕スタントが連発し、もちろんジャッキーの体当たりアクションも健在。とくにドバイでは、世界有数の高級車ばかりを使用した、映画史上最も豪華で贅沢なカーチェイスが繰り広げられる。ドバイ王室協力のもと、実際にドバイ市の道路を封鎖する大胆な撮影が決行されたのだ。

今回解禁された予告編は、伝説の秘宝が燦然と輝く冒頭で、一気にこの壮大な物語への興味がそそられる。ジャッキー・チェン演じる考古学者ジャックの前に謎のインド美女が現れ、約1400年前に歴史から消えた伝説の秘宝探しへの協力を求める。そんな彼らの前に「秘宝はわが一族のもの」と名乗りを上げる謎の男が現れ、追っ手が迫るのだ。

そして“心と体の動きを1つにする”カンフーと“第三の目に意識を集中させる”ヨガが出会い、想像を絶する冒険が繰り広げられていく。カンフー・アクションに加え、ジャッキーが初めて披露するボリウッドダンスをはじめとした弾けるシーンが満載、ハチャメチャでハイテンションな予告編に仕上がっている。

また、ポスターはお正月作品にふさわしく豪華絢爛なビジュアル。サリーを纏いヨガのポーズをとる美女2人の間で、カンフーポーズをきめるジャッキー。ドバイの高層ビルからはスーパーカーが飛び出し、マハラジャ御殿には像が鎮座。砂漠には、敵か味方か、冒険に登場するキャラクターがひしめく。その中でひときわ目を引くのは雄叫びを上げているライオンだ。予告編にも登場する“最も乗り合わせたくない同乗者”ライオンが、劇中ではどんな珍事を巻き起こすのだろうか期待が膨らむ。

監督を務めたのは『ポリス・ストーリー3』(92)や、アジア映画初の全米No.1ヒットをたたき出した『レッド・ブロンクス』(95)など、ジャッキーとのタッグも多いスタンリー・トン。共演には、インドのスター俳優ソーヌ―・スードに、中華圏の人気俳優アーリフ・リー。さらに男性アイドルグループEXOのメンバーとして日本でも絶大な人気を誇るレイなどの、国際色豊かな豪華キャストが脇を固めている。

今年行われた第89回アカデミー賞授与式にて、映画界への長年の功績を評するアカデミー名誉賞を受賞し、世界的アクションスターとして不動の地位を確立したジャッキー・チェン。現在63歳を迎える彼は近年、映画出演のたびに引退が噂されている。

本作の公開を前に、アメリカの雑誌インタビューで自ら引退を示唆する発言をしており、もしかすると彼のアクションが観られるのは本作が最後になるかもしれない…!?ジャッキーの活躍を、是非とも目に焼き付けていただきたい。【文/久保田和馬】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報