サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

2月12日は「ブラジャーの日」! 1日に何回ブラを直す?

Q.ブラジャーを着用していて、不快・ストレスに感じることがあるか?
  • Q.ブラジャーを着用していて、不快・ストレスに感じることがあるか?

朝、せっかくキレイに“メイク”したブラが、午後には谷間も崩れ、ズレが気になるって経験、女性ならあるハズ。あなたはそんな時、その“ズレ”を直しますか? そんな女性の“ブラズレ”に関する面白い調査結果が出た。

実は2月12日は「ブラジャーの日」。1913年2月12日にアメリカ人女性メアリー・フェルブルス・ジェイコブがハンカチをリボンで結んだ簡単なものを考案して、現代のブラジャーの原型になったとか。これを記念して、下着メーカーのワコールがこの日を「ブラジャーの日」として制定。世界最初のブラジャーがハンカチだったとは、ちょっと面白い。

そこでワコールがブラジャーの日にあわせ、『2010年春 ワコール「ブラジャーの日」調査』を25〜39歳の女性1030人に実施(2009年10月インターネット調査)。それによると、「ブラのズレを直す回数」は平均“1日2回”という結果が出た。内訳は、着用状態を直すのが1.71回、胸の谷間を直すのが0.89回。これに対し、メイク直しは0.96回、ヘアスタイルをなすのは0.98回となっており、口に出さなくとも女性が“バスト”にいかに注意を払っているか(!?)が分かる。おそらく、更衣室やトイレでブラのズレを直すなんてことは女性にとっては日常茶飯事。これを聞いてうんうんとうなずく人も多いのでは?

また、「ブラジャーを着用していてストレスを感じることがあるか」という質問には、約84%が「よくある」または「時々ある」と回答。確かに、アンダーバストがしっくりこなかったり、体重の増減できつくなったり、はたまた左右でバストのサイズが違う人も多い。自分の体形に合ったブラを見つけるのは、やはりなかなか難しい。

加えて「身だしなみについてガマンができないこと」という質問(複数回答可)でも、「ヘアスタイルが決まらない」(61%)などに続き、「ブラジャーがズレる」が48.9%で4位にランクイン。「朝作った胸の谷間が脇に流れる」なんて答えも11.7%と高め。“下着のオシャレは女性の楽しみ”と言いつつ、実はその下では果てしない奮闘が行われている。男性にはあまり知られたくないところだ。

そもそもブラがズレるのはサイズが合っていないからだが、必ず試着してブラを購入する記者も、ピッタリのものと出合うことはなかなか珍しい。そんな“ブラズレ”を楽しくチェックできる「うわさのリボンブラ体操」なるものを、ワコールがウェブで公開中だ。「ウデ上げてねじりましょ。その時に胸にご用心♪」などと、腕をブラブラさせたりする脱力系ミュージック。“ブラズレ”が気になる人は、一度チェックしてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報