強くて美しい“新アリス”を演じた、ジョニデ絶賛の女優って?

従来のイメージを覆す、強くて美しいアリスが登場
  • 従来のイメージを覆す、強くて美しいアリスが登場

「不思議の国のアリス」のヒロイン、アリスの新たな冒険を描く『アリス・イン・ワンダーランド』(4月17日公開)。ティム・バートン監督の下で、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイらが奇抜な衣装をまといユニークなキャラクターを演じていることは、多くの人が知っているだろう。そんな中でもう一人、押さえておきたい人物が主人公アリスを演じるミア・ワシコウスカだ。

彼女が演じるのは、19歳になったアリス。赤の女王に支配されたワンダーランドを救おうと立ち上がる“伝説の救世主”という役どころで、小説で描かれる幼い少女とは違う、芯の強さも兼ね備えた大人の女性として見事にアリス役を体現している。この難役をこなしたワシコウスカを、バートン監督やジョニデも大絶賛しているそうだ。

また、彼女は本作をきっかけに一気に知名度を上げることに成功したようで、すでにガス・バン・サント監督の新作『レストレス(原題)』への主演も決定している。ひょっとしたら彼女は映画の中だけじゃなく、低迷しつつあるハリウッド映画そのものの“救世主”にも、なってしまうかも!?

ちなみに現在、公式HPや「WEBデ☆ビュー」では、アリスのような強くて美しい女性を探す「ミス・アリス・コンテスト」も開催中。見事選出された人には、“ミス・アリス”の称号が与えられることになっている。応募の締め切りは3月12日(金)までなので、興味のある人は挑戦してみてはいかが?【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報