堂島ロールの「モンシュシュ」全国初の本格サロンは大人エレガント!

高貴な雰囲気漂う食器とともに堂島ロール(1200円)を
  • 高貴な雰囲気漂う食器とともに堂島ロール(1200円)を

「堂島ロール」で知られ、本店の大阪や名古屋市伏見などで全国8店舗を展開するパティスリー「モンシュシュ」が、初の本格サロンである「サロン・ド・モンシュシュ」を11/10(月)、ミッドランドスクエア(名古屋市中村区)地下1階にオープン。先日、関係者向けの内覧会が行われた。

堂島ロールとは、厳選された生クリームを卵風味のふわふわ生地で優しく包んだモンシュシュ一押しのロールケーキ。同店の一番の魅力は、このケーキを購入してすぐに味わえることだ。さらにミッドランド店限定で、モンシュシュ初となるデセール(デザート皿)が登場。季節ごとにメニューが替わる、職人の技が光る一皿となっている。

店内に入ってみた。「お客様にエレガントで至福の時をお届けする」というコンセプトどおり、サロンはヨーロピアンスタイルの重厚な家具が配置され、優雅な雰囲気。エントランスには、この店舗のためにデザイン・製造されたベネチア直輸入のシャンデリアが飾られている。BGMにはパリで選曲されたシャンソンが流れ、ロマンチックでエレガント。店は正面が前面ガラス張りとなっているので、このおしゃれな空間を店外からも見ることができ、ラグジュアリーなミッドランドスクエアの魅力をより際立たせている。

ほかにも、バニラビーンズと生クリームがリッチな味わいのおなじみ「ぼくのプリン(1個315円)」や、チョコレート風味のサクサク生地にナッツ入りチョコレートクリームが何層にも重ねられた「ミッドランドショコラ(470円)」など、見た目にも鮮やかなカットケーキも見逃せない。シャンパンや赤ワインもあり、従来よりもさらにエレガントで大人なモンシュシュが楽しめる。

これからの寒い季節、屋外に出かけることが少なくなるが、こんな素敵な空間におしゃれをして出かけて、スイーツとともに友達のおしゃべりを楽しむのもいいかもしれない。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報