サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「ジキソンソン♪」ゆってぃがグリーンジャンボ宝くじ発売会見で新ネタ披露

2億円(ダミー)を前にポーズを決めるゆってぃさん。「買わないと当たらないよ〜」と購入を呼びかけていた
  • 2億円(ダミー)を前にポーズを決めるゆってぃさん。「買わないと当たらないよ〜」と購入を呼びかけていた

今年最初のジャンボ「グリーンジャンボ宝くじ」が15日に発売となった。西銀座チャンスセンター(東京都中央区)では発売開始記念イベントが開かれ、お笑い芸人のゆってぃさんが登場。購入者に「ワカチコ、ワカチコ〜」とエールを送ると共に、新ネタも披露した。

購入者に宝くじが当たるようにと「ワカチコ〜」とエールを贈ったゆってぃさん。購入者が「本当に当たると思う」とお礼を言うと、「そんなに感謝されると思わなかった。逆にプレッシャー」と消極的。当の本人も連番30枚を購入。当たったらどうするかと言う質問に、「(特別賞で)1万円が68万本ってすごいですよね〜、僕も当たりそう」と控えめなコメント。普通2億円当たったらどうするか答えますよね? という記者のツッコミにも「ボク消極的なんですよね、1等賞当てたらどうしようって」と言い、2億円当たったら「旅行とか、貯金とか、親ですかね」と、お笑いタレントながらも堅実な返答をしていた。

また、2010年の新ネタも特別に披露。「ジキソンソンジキソンソン〜」と、ワカチコと同じようなリズムで、少々意味不明にカメラに向かって猛アピール。周囲の空気(?)を読み取ったのか、「怖くなったらすぐワカチコに戻します」と、ここでも消極的ぶりを発揮していた。

一方、先日同じ事務所の先輩で、無期限休養中のアンタッチャブル・柴田英嗣さんの代理で、ラジオ番組に出演したゆってぃさん。報道陣から柴田さんに関する質問が飛ぶと、すかさずスタッフが「その質問はやめてください」とピシャリ。ゆってぃさんも「今日は僕の仕事です」と複雑な表情で答えていた。

グリーンジャンボ宝くじは、1枚300円、1億7000万枚限定で発売。1等・前後賞合わせて2億円が当たるチャンスだ。1等1億5000万円は17本、1等の前後賞2500万円は34本、2等500万円が170本などのほか、特別賞として1万円が当たる「春のおとずれ賞」は昨年の51万本を17万本上回る68万本! 発売期間は3月5日(金)までだが、売切れ次第終了。抽せんは3月12日(金)に行われる。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報