ロマンドーロールが名古屋パルコに6年ぶりの復活

右から生イチゴミルフィーユカスタード、ずんだ&抹茶白玉ロールなど(各550円)
  • 右から生イチゴミルフィーユカスタード、ずんだ&抹茶白玉ロールなど(各550円)

テレビ番組「マネーの虎」から生まれたフランスロール店「ROMANDO ROLL」が10/3、名古屋パルコにオープン。東海地区初の車両販売を名古屋パルコ前で行っていたが、6年ぶりにインショップとして復活した。

新食感洋菓子のフランスロールは、表面はサクッと、中はふわっとした生地で持ち歩いても崩れない。クレープより厚めの生地を、高温でいっきに焼き上げるのが特徴だ。内部は生フルーツなどが先までどっさり詰まっている。

メニューは11/30(日)まで限定のコロンビアビターブラウン(550円)やモンブランチョコ生クリーム(500円)など。店頭で生地を焼く様子が見られる。営業時間は10:00〜21:00。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報