【岐阜×イルミ】名古屋からも行きやすい!岐阜県の無料イルミスポット

今年もいよいよ本格的に“冬”がやってきた。気温が低く部屋にこもりがちなシーズンでも、ひと足外に出れば、冬だからこそ楽しめるものがたくさんある。その1つがイルミネーションだ。今回は岐阜県内の無料で楽しめるイルミスポットをご紹介!

国営木曽三川公園 木曽三川公園センター(岐阜県海津郡)

岐阜県海津市にある「国営木曽三川公園 木曽三川公園センター」は、愛知・岐阜・三重の3県をまたぐ日本最大の国営公園。今年は「北欧の大自然」をテーマに、オーロラやフィヨルドなど北欧の壮大な景色をイメージしたイルミが楽しめる。期間中である2017年12月3日(日)には、バイオリンコンサートと打ち上げ花火がコラボした「Violin&Fireworks」や、31日(日)にはミュージシャン・お笑い芸人のライブが見られる「年越しカウントダウンステージ&花火」など花火イベントも開催。

今年のテーマは「北欧の大自然」/国営木曽三川公園 木曽三川公園センター(岐阜県海津市)
  • 今年のテーマは「北欧の大自然」/国営木曽三川公園 木曽三川公園センター(岐阜県海津市)

【イルミデータ】期間:2017年11月23日(祝)~2017年12月31日(日)/点灯時間:16:30~21:00/LED・電球数:約50万球/料金:入場無料

河川環境楽園 オアシスパーク(岐阜県各務原市)

アスレチックやグルメなどが楽しめ、一般道路・高速道路どちらからも入れるレジャー施設「河川環境楽園 オアシスパーク」。2017年12月2日(土)から25日までの期間、園内各所が約2万球の電飾でライトアップされる。また期間中の土曜・日曜・祝日と25日(月)は「スマイルキャンドルイルミネーション」として、笑顔をテーマにした約1000本のキャンドルが並び、温かな空間を演出する。

【写真を見る】ビッグツリーが設置される「河川環境楽園 オアシスパーク」(岐阜県各務原市)
  • 【写真を見る】ビッグツリーが設置される「河川環境楽園 オアシスパーク」(岐阜県各務原市)

【イルミデータ】期間:2017年12月2日(土)~25(月)/点灯時間:17:00~21:00/LED・電球数:約2万球/料金:入場無料

ここで紹介したイルミスポットはどちらも名古屋から車で約40分程度と行きやすいスポット。県内の人はもちろん、ちょっとしたドライブを兼ねて行くにもオススメだ。【東海ウォーカー】

■河川環境楽園 オアシスパーク
住所:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
問い合わせ:0586-89-6766
時間:施設により異なる
休み:不定休(施設により異なる)

■国営木曽三川公園 木曽三川公園センター
住所:岐阜県海津市海津町油島255-3
電話:0584-54-5531(木曽三川公園管理センター)
時間:9:30~16:30(季節により異なる)、イルミ期間中は~21:00、12月31日(日)は、~24:30、2018年1月1日(祝)6:30~16:30
休み:イルミ期間中はなし

【東海エリア】最新イルミネーション特集をチェック!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

このニュースで紹介されたイベント

[PR] おすすめ情報