セクハラ疑惑で「ハウス・オブ・カード」から解雇のケヴィン・スペイシー、交代の請願書が4万人を突破!

ケヴィンのセクハラ疑惑は拡大する一方
  • ケヴィンのセクハラ疑惑は拡大する一方

セクハラ疑惑が持ち上がり、一瞬にしてハリウッドの名優から業界の敵としてメディアで叩かれるようになったケヴィン・スペイシー。

彼からセクハラされたと証言をする俳優は「スタートレック:ディスカバリー」でポール・スタメッツを演じる俳優アンソニー・ラップや、名優リチャード・ドレイファスの息子のハリー・ドレイファス、無名のバーテンダーなどを含めると現時点で14名までにのぼる。

セクハラ疑惑のニュースの直後に、Netflixはケヴィン・スペイシーが主演をしていた政治ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」がシーズン6で終了することを公式に発表し、後にスペイシーを完全に解雇した。「ハウス・オブ・カード」はNetflixの中で最も人気の高いドラマの一つと言われており、多くのファンが最終シーズンの行く末を懸念している。

ファンの間では、ジョーク半分でスペイシー演じるフランク・アンダーウッドを殺してロビン・ライト演じるクレアを大統領にしようというストーリーが発案され、更にはフランク・アンダーウッド役を新しい俳優に交代させようという動きもある。

スペイシーの役柄フランク・アンダーウッドを、俳優ケヴィン・ジェームズに交代させようという請願サイトwww.change.orgのページには、既に何と4万人の賛同が集まっている。ケヴィン・ジェームズはテレビドラマ「HEY!レイモンド」や映画『僕が結婚を決めたワケ』(11)で知られるコメディ俳優で、スペイシーとは全くキャリアが異なるため実現の可能性は低いが、ジョーク半分でもここまで賛同が集まるのは、ファン達が「ハウス・オブ・カード」の今後の動きに大いなる期待を寄せている証拠だろう。【文・小池かおる】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報