アンジー、酷評から一転!ワンピに真っ赤な口紅で絶賛される

すっかり血色が良くなったアンジー
  • すっかり血色が良くなったアンジー

アンジェリーナ・ジョリーが、ハリウッド・フィルム・アワードに出席。真っ赤な口紅と、シルクのロングドレス姿が絶賛されている。

黒いニットのミニドレスから覗く脚が痛々しいと酷評されたばかりのアンジェリーナが今回選んだのは、キャサリン妃御用達のジェニー・パッカムのシルク素材の薄いグレーの光沢のあるドレス。ミラー紙には、ウエスト部分で長いサシャを結んだゆったりとしたガウンのようなシルエットのドレスを着たアンジェリーナの写真が掲載されているが、痩せたボディが目立たない上に、ヘアを下ろしているため頬骨も見えずらいため、真っ赤な口紅をして笑うアンジェリーナは、とても明るく美しい。

これらの写真を見たネットユーザーたちからは「まだ黒が好きみたいだけど、断然明るい色の方が似合っている」「シルクが一番似合う女性」「真っ赤な口紅がよく似合う」「やっぱりアンジェリーナは特別」「美しい!」といった声が寄せられている。

アンジェリーナは、監督作『First They Killed My Father(原題)』で、外国語映画作品賞を受賞し、終始ご満悦だったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報