セレーナ・ゴメス、ぽってりしすぎた唇で炎上!

セレーナの唇が批判の的に?
  • セレーナの唇が批判の的に?

親友の腎臓を移植する手術に成功し、本格的に歌手活動にカムバックするセレーナ・ゴメス(25)の唇が、あまりにぽってりしすぎているとツイッターが炎上する騒ぎになっている。

ザ・ウィークエンドと破局し、ジャスティン・ビーバーと復縁したと伝えられているセレーナは、今度はニューシングル「Wolves」をリリースするなど大忙し。この度セレーナのミュージック・ビデオがお披露目されたが、濡れた髪で熱唱する真っ赤な口紅を付けたセレーナの唇が、あまりにぽってりと膨れ上がっていることから、ネットユーザーたちの間では「顔が変わった」「25歳にしてフィラー?」「ジャスティンと復縁するために、セクシー路線になったのかな」と話題になった。

しかし、それらについてセレーナのファンたちが猛反撃。「腎臓移植の後遺症だと思う」「25歳でフィラーなんてありえない」「副作用はいろいろあるし、完治には時間がかかる」「病人に向かって、あまりに失礼すぎる」といった怒りのツイートが寄せられている。

セレーナは、11月19日(日)に開催されるアメリカン・ミュージック・アワード2017で、同曲を初お披露目する予定。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報