草刈正雄、“名探偵ポアロ”スタイルで登場!「お髭、似合うでしょ」

草刈正雄、ポアロになりきって登場!
  • 草刈正雄、ポアロになりきって登場!

アガサ・クリスティーの小説をベースに描かれる映画『オリエント急行殺人事件』(12月8日公開)の公開アフレコ&大ヒット祈願イベントが都内で行われ、名探偵エルキュール・ポアロの日本語吹替え版を演じる草刈正雄が出席。草刈が「とてもスタイリッシュでスマートなポアロ」と今回のポアロの印象を語った。

本作は、ケネス・ブラナーが監督・主演を務め、寝台列車オリエント急行で起きた殺人事件を巡って、名探偵ポアロが事件解決に挑む姿を描くサスペンス映画。

この日は、立派なヒゲが特徴であるポアロにちなみ、白髭神社で大ヒット祈願が行われた。ケネス演じるポアロに声をあてた草刈。この日はポアロをイメージしたスーツとヒゲ姿で登場し、「なかなかでしょう?お髭、似合うでしょ。外人顔だから」とご満悦の表情。「大ヒット間違いナシ!」と宣言していた。

アフレコについては、「セリフがものすごいんですよ。吹替えでこんなに(セリフが)あるかなというくらい。ケネス・ブラナーさんがものすごい早口でまくしたてる。それを追いかけるのが大変」と探偵役としての苦労を吐露。ぽっちゃり気味のイメージも持たれがちなポアロだが、「とってもスタイリッシュでスマートなポアロ」と新ポアロの印象を語っていた。

また「ケネス・ブラナーさんはすごい。お芝居が緻密なんですよ。監督さんとしても役者としても素晴らしい」とケネスの力量に惚れ惚れ。「僕はざっくり派。緻密な演技は、非常に勉強になりました」と語り、「(ケネスは)スマート。膨大なセリフを早口でまくしたてる。ゾクゾクッときます」と役者としても刺激になった様子。

司会から「もしポアロと推理対決することになったらどうする?」と聞かれると、「緻密派とざっくり派なので。負けるでしょうね」と楽しそうに語っていた。【取材・文/成田おり枝】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報