神宿、史上最大規模の全国ツアー開幕!「最高の景色をいっぱい見せていけたら」

神宿が全国ツアー初日を無事に終えた
  • 神宿が全国ツアー初日を無事に終えた

原宿発の5人組アイドルグループ・神宿が、11月11日に大阪で全国ツアー初日を迎え、大阪のファンを熱狂させた。

神宿は11月14日にタワーレコードとのコラボレーベル「神塔」より、1stアルバム『原宿発!神宿です。』、2ndアルバム『原宿着!神宿です。』の2枚のアルバムを同時発売。アルバムの発売に合わせ、全国ツアー「神宿全国ツアー2017-2018~はじめまして!神宿です。~」をスタートさせた。

『神宿全国ツアー2017-2018~はじめまして!神宿です。~』は、来年5月までおよそ半年間続く、神宿史上最大規模となる全国ツアー。

11月から2018年3月頭までは、ショッピングモールでのライブと入場料1000円の1000円ライブを中心に全国を回り、3月から5月にかけてはライブハウスでの単独ライブで再び全国を回る複合的なツアーとなっている。

その全国ツアー初日となったのが11日大阪でのショッピングモールライブと1000円ライブだ。昼0時からと3時からの2回、大阪・阿倍野のファッションビル・あべのHOOPの屋外ステージでライブを行った神宿は、夜はライブハウス・STAR BOXでの1000円ライブへ。

チケットは発売翌日には完売・満員となった観客の前でツアー初日が幕を開けた。

最近は何かと地方遠征の多い神宿。大阪のファンの人とは「この間ぶり」という感じで、赤担当の一ノ瀬みかは「東京だけじゃなくて、この大阪という場所にもアットホームな場所ができてきたことが本当にうれしい」と喜びを語る。

熱気あふれる会場でスタートしたライブでは、「あの娘にばれるような…」を皮切りに、最新曲の「星空帰り道」や「Life is やっぱ Beautiful!」を含む全8曲を披露。

普段なら、そのままライブ終了となるところだが、この日は客席から自然発生的なアンコールが湧き上がり、メンバーが再登場して「必殺!超神宿旋風」と「KMYD」の2曲をパフォーマンスした。

神宿のライブでは、節目節目となる大きなライブでのアンコールはあったが、今回のような自然発生的なアンコールは実は初めて。ツアー初日でやや緊張していたメンバーにとっても、大きな手応えになったようだ。

青担当の羽島めいは、アンコール中のMCで「アンコールありがとうございます。初日からこんなに熱いライブができて、自信が持てます。ツアー初日頑張ろうねということで、気合を入れて円陣を組んで来たんですが、みんなの気合もすごく伝わってきたので、このツアーは成功する気しかありません。

今日来てくれた皆さんにはこれからも最高の景色をいっぱい見せていけたらと思うし、これから全国を回っていく中で、いろいろな出会いもあると思うんですけど、その中で私たちのライブやパフォーマンスやストーリーを見せていけたらと思います。これからも応援よろしくお願いします」とファンに呼び掛けた

ラストのMCでは、羽島めいが「なんか、今日ツアーファイナルみたいな盛り上がりだね」とライブを振り返ると、目に涙を浮かべた緑担当の関口なほは「ツアーではたくさんの場所に行くから不安もあったけれど、大阪はみんなすごくあったかくて、不安が吹き飛んだ涙です」と語った。

なお、神宿の全国ツアーは、来年2018年5月2日(水)、3日(木・祝)、東京・渋谷WWWXでのファイナル2daysまで、半年間続く。

「神が宿る場所~1000円ライブin大阪~」
大阪・STAR BOXにて開催

M1 あの娘にばれるような…
M2 星空帰り道
M3 ぱらしゅ~☆とらぶ
M4 限界突破フィロソフィ
M5 Life is やっぱ Beautiful!
M6 原宿戦隊!神宿レンジャー
M7 Action!
M8 Summer Dream
<アンコール>
En1 必殺!超神宿旋風
En2 KMYD

「神宿全国ツアー2017-2018~はじめまして!神宿です。~」ツアー日程
https://kmyd.targma.jp/posts/8180/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報