フット岩尾、“幼さ残る”美少女・樋渡結依をAKBの推しメンに決定

岩尾望(写真左)
  • 岩尾望(写真左)

11月14日深夜に放送された「AKBINGO!」(日本テレビ)に岩尾望(フットボールアワー)が登場。“幼さ残る”美少女・樋渡結依を推しメンに決めた。

この日の放送には、前の時間帯で放送されていた「ウチのガヤがすみません!」でMCを務めるフットボールアワーの後藤輝基が番組冒頭に登場。普段よりテンションが上がるスタジオのAKBメンバーに対して、後藤も「いつでもここでやりたいぐらい」と、AKBINGO!の番組MCの乗っ取りに意欲を見せていた。

先週放送された「ウチのガヤがすみません!」の出演をかけた緊急オーディションで落選したメンバーが集まり、「うちガヤ」の延長戦として行われた今回の収録。

数々の人気番組でMCを担当している後藤の仕切りとあって、気合いが入るAKBのメンバーに対して、いつも「AKBINGO!」でMCを担当しているウーマンラッシュアワーの中川パラダイスは「いつもと違ってテンションが上がっている」と不満を漏らす。

そしてAKBの込山榛香は、HKT48とNMB48と一緒に番組をしていた後藤に対して「AKBも可愛がってほしい」とお願い。

これには後藤は、「今からAKBって覚えられへん、せっかく山下エミリー(HKT48)とか覚えたんやから」と答えた。

多忙な後藤は番組冒頭のみで、その代わりとしてゲストで迎えられたのは、後藤の相方でもあるフットボールアワーの岩尾望。

さらなる大物の登場を期待していた様子だったスタジオのAKBメンバーは微妙な反応を見せていた。

アイドルファンだが、AKBにはあまり興味がないという岩尾に対して、メンバーは自分の特技を使っておもてなしを行う。

自身のインスタグラムで8万3000人のフォロワーを持つ込山は、岩尾をモデルに得意の撮影テクニックを披露。スタジオ内のセットを利用し、ポージングの指示を出しながら撮影し、そのできあがりには岩尾も満足していた。

その後メンバーは、それぞれの特技で岩尾を必死におもてなしするが、最終的に岩尾が推しメンとして選んだのは、「顔がかわいいから」という理由で、樋渡結依だった。

樋渡は顔立ちと体型から17歳ながら幼く見え、必死でおもてなししたにもかかわらず選ばれなかった込山が、岩尾はそういった趣味があるのではと不満をもらしていた。

次回は、女芸人No1を決める「THE W 2017」に出演するAKBメンバーの初めてのネタ作りに密着した内容が放送される予定だ。

AKBINGO!
毎週火曜 夜0:59~1:29
日本テレビ系

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報