今年のピープル誌「最もセクシーな男」にネット大炎上!

「最もセクシーな男」の栄冠に輝いたのは、カントリー歌手のブレイク・シェルトン!
  • 「最もセクシーな男」の栄冠に輝いたのは、カントリー歌手のブレイク・シェルトン!

毎年恒例となっているピープル誌の「最もセクシーな男」が発表され、前代未聞なほどの物議をかもしている。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ヒュー・ジャックマン、ジョニー・デップ、デビッド・ベッカムなど、名だたるイケメンたちが手にしてきた栄冠をゲットしたのは、カントリー歌手のブレイク・シェルトン(41)。グウェン・ステファニーの現在の恋人でもある。

本人は「僕は生まれてからずっと不細工だった」「でも、1年間はセクシーな男になれるんだったら、そうさせてもらうよ」と嬉しそうだが、このニュースを知ったネットユーザーは怒りを爆発させている。

「彼はひどい」「ブレイク・シェルトンが『最もセクシーな男』に選ばれたことは、トランプが米国大統領になったことの直接的な結果」「どうしてもっと早く激怒する人々がいなかったんだ」などツイッターには怒りの声が殺到していると英紙デイリー・メールが伝えている。

ネットユーザーがこのチョイスに怒っているのは、ブレイクの過去のツイートに同性愛者への差別的な内容や人種差別的な表現があったから。彼は2009年から2011年の間に「リチャード・シモンズがゲイだと気づかない人は、ケイティ・ペリーのおっぱいにも気づかないだろう」

「LAのコーヒー・ショップに並んで前に立っていた男性と話をした。彼はスキニー・キャラメル・ラテを注文した。ゲイとは知らなかったよ」「隣の部屋のアホどもは黙るか、それとも英語を習うかしてくれないかな。そうすれば少なくとも爆破の計画を立てていることがわかる!」などのツイートを投稿していた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報