今年のトレンドは“串鍋”!女子会で会話が弾む鍋レシピ

温かい食べ物が恋しくなる鍋料理の季節が到来。寒い冬のシーズンは、お鍋を囲んでぬくぬく女子会に決まり!2017年のトレンド“串鍋”は、オシャレだし友人との会話も弾むこと間違いなし。いま注目の見た目も華やかな串鍋の簡単レシピを大公開!

ワインを片手におしゃれな串鍋パーティー

親しい友人と囲む鍋は、卓上を笑顔に変える。テーブルに串鍋とちょっとしたおつまみを並べるだけで華やかな女子会に。体の芯から温まれば、ガールズトークもヒートアップ。会話もお箸も止まらない。肉や野菜などを串に刺すだけの簡単な串鍋は、華やかで取り分けやすい。かわいいエプロンを着けたら思い思いの具材を串に刺して、オリジナル串鍋を作ろう。

みんなで楽しく料理を作るのもおいしさの秘訣
  • みんなで楽しく料理を作るのもおいしさの秘訣

色鮮やかな野菜をチーズに浸すお手軽「チーズフォンデュ串鍋レシピ」

<材料3~4人分>

チーズ(グリュエルチーズorゴーダチーズ)…400g、生クリーム…100g、白ワイン…100ml、片栗粉…小さじ2、ニンニク…1片、ペコロス…4個、バゲット…1/2本、ブロッコリー…1/3房、ニンジン…1/3本、プチトマト…4個、生ハム…8枚、洋ナシ…1/2個、ジャガイモ…1個、ヤングコーン…4本

<作り方>

1.ジャガイモは、竹串がスーッと通る程度まで皮ごと茹でる。熱いうちに皮をむき、4等分に切る。ニンジンは皮をむき、4個に乱切りして、ペコロスは皮をむき茹でる。ブロッコリーと、ヤングコーンも茹でる。

2.バゲットからヤングコーンまで串を打つ。

3.ニンニクは皮をむき、半分に切り、切り口を鍋に擦り付けるようにして香りを移す。チーズはおろすか、細かく切り、片栗粉をまぶしておく。

4.鍋に白ワインを入れて、煮立たせてアルコールを飛ばし、生クリームを加え、チーズを入れて溶かす。胡椒やナツメグなどスパイス(分量外)をお好みで加える。

色鮮やかな野菜を、とろっとろのチーズに浸して食べよう。野菜の華やかな色合いとチーズのいい香りが女子会を盛り上げてくれる。

ちょっとしたサプライズも!

当たりを引いても二度おいしい
  • 当たりを引いても二度おいしい

普通に食べるだけでもいいけれど、具材の中にワサビや辛子を仕込めば、串鍋でロシアンルーレットが楽しめる。今回は生ハム&バゲット串の中の1本にワサビがたっぷり。サプライズで女子会もより盛り上がる。

余ったスープにバゲットを浸そう

チーズとバゲットの組み合わせはやっぱり最高
  • チーズとバゲットの組み合わせはやっぱり最高

持ち込んだ野菜を味わったなら、スープにバゲットを浸して味わうのもおすすめ。チーズに浸したバゲットは、野菜とは違う触感と味わいで、二度おいしい。

食材に串を通すだけのお手軽な串鍋。野菜だけではなく、お肉やお魚を刺すのもいいかも。【東京ウォーカー編集部】

⇒【カドカワストア/Amazon】詳細は2017年11月20日発売の東京ウォーカー2017年12月・2018年1月合併号に掲載!




【東京ウォーカー】はココからチェック!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報