会社帰りOK!都心庭園のイルミ紅葉が人気

夜空に浮かびあがる「六義園」のイルミ紅葉
  • 夜空に浮かびあがる「六義園」のイルミ紅葉

秋レジャーの代名詞といえば、色付く木々をじっくり眺める紅葉スポット巡り。休日にちょっと遠出して見に行く紅葉もいいけれど、いま都内では、キラキラにライトアップされた夜の紅葉がひそかに人気を集めている。平日の夜気軽に行ける都心庭園の「イルミ紅葉」に出かけてみよう!

毎年多くの人でにぎわう「六義園」(東京都文京区)では、11/22(土)〜12/14(日)に紅葉と大名庭園のライトアップを実施。園内中央の池に照らされた鏡紅葉のダイナミックさが印象的。また周辺には史跡も多く、こちらも見どころの一つとなっている。期間中は抹茶のサービスもあり。

また、130年の歴史を持つ「フォーシーズンズホテル 椿山荘 東京」(東京都文京区)も、光の演出によってより華やかにライトアップ。庭園のシンボルである三重塔をはじめ、日本情緒あふれる美しい風景を「和のイルミネーション」が包み込む姿は本当に趣深い。フロントで提灯を貸し出してくれる(無料)のもうれしい。

モミジやカエデなど、カラフルな紅葉が美しいのは「ホテルニューオータニ」(東京都千代田区)。東京名園の一つに数えられる庭園は、夜になると灯りに照らされ、漆黒と紅葉の幻想的な姿を見せてくれる。また、ホテル内の「ガーデンラウンジ」からも由緒ある日本庭園を眺められる。

「グランドプリンスホテル新高輪」(東京都港区)では、淡い光に照らされた紅葉を眺めながら、庭園の散策路をのんびり散歩できる。12/25(木)まではクリスマスイルミネーションも点灯しているので、覗いてみては。

鮮やかな光で照らされた木々は昼間の風景とはまた違った趣があり、なんだか遠くにきたような気持ちになる。夜をねらってくる常連さんが多いのも納得だ。会社帰りにフラリと行ける都心の紅葉庭園で、忙しい日々の疲れをまった〜りと癒す。お財布にも心にも優しい、そんな贅沢はいかが?【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

[PR] おすすめ情報