大脇有紗さんが“日本一かわいい新入生”に「自信が持てた」

「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」2日目が11月19日に開催され、全国の大学新入生を対象とした日本最大級のコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門のグランプリが発表された。

【写真を見る】「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門で受賞した8人
  • 【写真を見る】「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門で受賞した8人

ファイナリスト20人の中からグランプリを受賞したのは、名古屋外国語大学・大脇有紗さん。「このような光栄な賞をいただけて、本当にうれしいです。3、4カ月ほどあったんですけど、本当に簡単な道のりではなく、一日一日の積み重ねで賞を獲ることができたと思うので、頑張ってきて良かった」と喜んだ。

将来については「高校2年生の時に夢を見つけたんですけど、今回のコンテストに参加させていただいて視野が広がったので、また一から考えていければいいなって思っています」と告白。

大脇さんは「筋肉をつけてやせたいので、体幹トレーニングや筋トレをやっている」と明かした
  • 大脇さんは「筋肉をつけてやせたいので、体幹トレーニングや筋トレをやっている」と明かした

コンテスト協賛のリゼのCM出演が決定したことには「CMには初めて出演させていただくのですが、しっかりとリゼポーズを決められるように練習します」と笑顔を見せた。

最後に「今はしっかりとした夢は決まっていませんが、出場して自分に自信を持ちたいという気持ちがあったので、自信を持って、たくさんの方に支えていただいたことへの感謝を忘れずに、しっかりと前に進んでいけたらいいなと思っています」と、今後の意気込みを語った。

「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門グランプリの大脇有紗さん(中央)、準グランプリの五十嵐あいさん(左)、刈川くるみさん
  • 「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」ミス部門グランプリの大脇有紗さん(中央)、準グランプリの五十嵐あいさん(左)、刈川くるみさん

また、準グランプリはフェリス女学院大学・五十嵐あいさん、日本大学・刈川くるみさんが受賞。刈川さんは「一人じゃここまで来られなくて、多くのファンの方や家族、スタッフの方のおかげでこのような賞をいただけたので、これからにもつながるように頑張っていきます」と、五十嵐さんは「友達や家族、ファンの方たちと一緒に獲った準グランプリだと思っています。これを機に、また新たな自分に向けて頑張っていきたいと思います」とそれぞれコメント。二人とも夢はアナウンサーを目指すという。

ステージにそろったファイナリスト20人
  • ステージにそろったファイナリスト20人

ほか、審査員特別賞に群馬県立女子大学・中野暁さん、武庫川女子大学・杉浦佳那香さん、明治学院大学・松田絵里沙さんが、リゼクリニック賞に早稲田大学・中野絵文さんが、ミスリゼウォーク賞に東京薬科大学・吉田恵美さんが、テレビ朝日アスク賞に刈川さんが、モデルプレス賞に大脇さんがそれぞれ選ばれた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報