TBS吉田明世アナ、上司と相談「ビビット」出演減らした 体調不良から勤務を見直す

吉田明世
  • 吉田明世

11月20日の「たまむすび」(TBSラジオ)内で、TBSの吉田明世アナが「ビビット」の出演本数を減らしたことを明かした。

吉田は、10月29日の「サンデー・ジャポン」生放送中に体調不良を訴え、途中退席をしていた。

そんな吉田、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「たまむすび」で、パートナーのカンニング竹山に「お気づきでしたでしょうか、今日私がビビットにいなかったことを。実は今週から、ビビット、月火休みを頂くことになったんですよ」とコメント。

吉田は、朝の帯番組「ビビット」(月~金曜・朝8時/TBS系)に平日毎日出演していたが、「この間倒れてしまったこともあって、勤務を見直して、上司と番組と相談を重ねた結果、週の後半、水木金曜日だけを担当させて頂くことになったんです」と明かした。

朝の連日勤務がなくなったことに「これからちょっと人に優しくなれそうです(笑)。朝ゆっくりできるだけで、こんなに心に余裕が生まれるんだなってことが分かって」と喜んでいた。

また「でも誰からも“今日出てなかったね”ってメール、インスタのコメントもなくて、なんだったら『ビビット見たよ』というコメントもあったりして(笑)。唯一、夫のお母さんから『今日いなかったけど大丈夫?』とメールがあったんです」とも笑って話していた。

「たまむすび」はTBSラジオ(AM954、FM90.5)で毎週月~金13:00~15:30放送。出演者は曜日によって異なり、吉田明世とカンニング竹山のコンビは毎週月曜日だ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報