アンバー・ハード、あまりにも美しいランジェリー姿を披露!

ランジェリー姿が称賛を集めた
  • ランジェリー姿が称賛を集めた

ジョニー・デップの元妻アンバー・ハード(31)が、美しいランジェリー姿を披露し、話題になっている。

GQ誌オーストラリア版で「GQ メン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたアンバーは、黒いシンプルなブラをつけただけのバストアップの姿で表紙を飾っているが、他には、黒いブラとショーツ姿で便座らしきものに座り、肩をすくめて口を半開きにしているショットが掲載されている。

デイリー・ミラー紙に掲載されている写真を見てみると、タトゥーが刻まれた左わき腹をはじめ、ぜい肉は一切なし。「マッチョでもなく、極めてナチュラルなボディ」「バストは小ぶりだけど美しい」「人形みたい」「レースのランジェリーじゃないところが潔い」と絶賛されている。

しかし一方で「セクシーを売りにしたくないって割には、セクシーショット?」「ボディはまったくセクシーじゃないけど、舌を絡めた挑発的なポーズは発言に反してるんじゃない」「ジョニー・デップと離婚して、こういうショットが撮りたかったわけね」といった非難の声も寄せられており、まだまだジョニーのファンにとってみれば、ジョニーを窮地に陥れた憎い存在のようだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード