エマ・ワトソン、今年初めに2年越しの恋人と破局!

エマの破局が発覚!
  • エマの破局が発覚!

年末は“別れの季節”と言われているが、ジェニファー・ローレンスに続いて、エマ・ワトソン(27)も、2年越しの年上恋人と破局していたことを複数のメディアが報じた。

エマと10歳年上のアメリカ人IT起業家ウィリアム・マック・ナイトが、2015年10月にニューヨークの国連近くを歩いていたり、ブロードウェイの舞台を鑑賞している姿をキャッチされた際には、ウィリアムの風貌があまりに普通だったため、エマの新しいマネージャーではないかなどと言われ、恋人と認識されるには少し時間がかかった。しかし2016年初めには、2人が恋人同士であることが発覚。その後も、順調交際が続いていると考えられていた。

エマとウィリアムが最後にデートしているところが目撃されたのは、今年の5月25日のことだが、関係者がpagesix.comに語った話によれば「2人は今年初めごろに破局していた」という。

エマは2月にヴァニティ・フェア誌のインタビューで「恋人やプライベートについては話さない」と語っており、破局についてもノーコメントを貫いているようだ。

エマはこれまでに、英ロックバンド「ワン・ナイト・オンリー」のフロントマン、ジョージ・クレイグ、共演者のジョニー・シモンズ、オックスフォード大学時代に知り合ったウィル・アダモウィッツ、マシュー・ジャネイら、同年代か年下の男性との交際が多く、ウィリアムとは結婚を視野に入れているのではないかと言われていたため、まさかの破局となった。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報