「ガルパン」づくしの大洗あんこう祭! 声優陣によるスペシャルトークショーも!

キャスト&観客集合写真
  • キャスト&観客集合写真

先日11月19日(日)、茨城県大洗町で「第21回大洗あんこう祭」が開催された。

大洗町では、アニメ『ガールズ&パンツァー』による町興しが盛んに行われており、「ガルパン」のメインキャスト・あんこうチーム(渕上舞・茅野愛衣・尾崎真実・中上育実・井口裕香 敬称略)の5名は6回連続で同イベントに参加し、毎年トークショーを盛り上げている。

さらに今回は、来月12月9日(土)に控えた『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話~3話の主題歌を手がける歌手の佐咲紗花さんが4年ぶりに参加しました。

それぞれの単語は、井口「歌」、中上「探検」、尾崎「おかわり」、茅野「対立」、渕上「阻止」
  • それぞれの単語は、井口「歌」、中上「探検」、尾崎「おかわり」、茅野「対立」、渕上「阻止」

トークショーでは、メインキャスト5人が公開を間近に控えた最終章を「単語」1つで表すというお題が出され、次々に飛び出す意味深な単語に、観客からは驚きの声がいくつも上がっていた。

今までのガルパン主題歌とはイメージの異なるアップテンポなメロディーライン。「重ねる」というキーワードが頭に強く残る印象だった
  • 今までのガルパン主題歌とはイメージの異なるアップテンポなメロディーライン。「重ねる」というキーワードが頭に強く残る印象だった

佐咲紗花さんのステージでは、最終章のOP主題歌「Grand symphony」を披露。

佐咲さんは「最終章に登場するキャラクター全員のことを思って作った曲です。この曲が皆さんの胸に重なって、もっと大きな「Grand symphony」にしていければいいと思っています。」と語ってくれた。

関東初のクーポン付き日めくりカレンダー。その名も「クーポレンダー」。約10万円ものお得なクーポン券付きで、会場からも驚きの声が
  • 関東初のクーポン付き日めくりカレンダー。その名も「クーポレンダー」。約10万円ものお得なクーポン券付きで、会場からも驚きの声が

会場の熱気も最高潮に達したところで、ガルパン親善大使兼大洗大使を務める蝶野正洋さんも登壇。ボコ&あらいっぺと共に、大洗町のPRを兼ねた商品紹介を行ってくれた。

最終章第1週目の特典は、島田フミカネ先生の描き下ろし色紙3種。イラストは本イベントが初公開
  • 最終章第1週目の特典は、島田フミカネ先生の描き下ろし色紙3種。イラストは本イベントが初公開

最新の告知情報もたくさんあったので、詳しくは『ガールズ&パンツァー』公式ブログの内容をチェックしてほしい。

■『ガールズ&パンツァー』公式ブログ

http://girls-und-panzer.at.webry.info/201711/article_8.html

専用の台に固定し豪快に裁いていくその姿。これぞ職人の技
  • 専用の台に固定し豪快に裁いていくその姿。これぞ職人の技

ガルパンのイベント以外にも大迫力の「あんこうの吊し切り」や、名産のあんこう鍋・あんこう汁を数量限定で販売するなど、さまざまな催し物で観光客を歓迎してくれた。

写真は限定60食で販売された「あんこう鍋」。整理券確保のため朝6時から並んでいたという人も
  • 写真は限定60食で販売された「あんこう鍋」。整理券確保のため朝6時から並んでいたという人も
最後尾が見えないほどに長い列。皆さんは欲しい商品は買えたでしょうか?
  • 最後尾が見えないほどに長い列。皆さんは欲しい商品は買えたでしょうか?

また別会場では「ガルパン ミニミニホビーショー」が開催。20を越えるメーカーからたくさんのガルパングッズが販売され、会場の大洗第4埠頭は「ガルパン」ファンでごったがえしていた。

なお、今回のあんこう祭では前年同様の約13万人が来場(公式発表)。ファンの根強い人気がうかがわれる結果に。祭りの期間中、大洗商店街は歩行者天国となり、そこにはガルパンの痛車やコスプレをした人々で溢れ返る大盛況ぶりを見せていた。

いよいよ来月公開の『ガールズ&パンツァー 最終章』は全6話構成で、すでに全国59館での上映が決まっている話題作となっている。あんこう祭、大盛況の勢いをそのままに、素晴らしいスタートを切ってもらいたい。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報