クリスマスにピッタリ!桐谷美玲が宝石のように輝く『リベンジgirl』のキュートな魅力

まるで宝石のよう!2年ぶりの主演作で桐谷美玲の魅力が炸裂
  • まるで宝石のよう!2年ぶりの主演作で桐谷美玲の魅力が炸裂

2015年に公開され、興行収入24億円を突破した『ヒロイン失格』から2年、待望の桐谷美玲主演映画が『リベンジgirl』(12月23日公開)だ。今回桐谷が演じるのは、ミス東大でイケメン彼氏持ち、性格以外はパーフェクトな宝石美輝(たからいし みき)。

フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインを、キュートな魅力とマルチな才能を持つ桐谷が体当たりで演じる。監督には『覆面系ノイズ』の三木康一郎監督。主題歌はJY(元KARAの知英)自ら作詞も手掛け、担当している。

今回、その楽曲にのせた本作の予告映像が完成。自分をパーフェクトと信じて疑わない美輝が、政治家一家の息子にこっぴどくフラれ、人生最大の失恋に髪も服もボロボロの姿で絶叫。それでも高いプライドを持つ美輝は「もう一度あいつを振り向かせてやる!」と女性初の総理大臣を目指し、政治塾スタッフの俊也(鈴木伸之)と一緒に選挙活動に乗り出す。

本予告にて初解禁となる、雨の中のティッシュ配りや街頭演説の政治活動シーンは“複雑だけど前向き”“繊細だけどパワフル”そんな女性の強さと魅力を持つ美輝を思わず応援したくなる、どこか憎めないキュートな魅力が満載だ。

そして、強い意志を感じられる美輝の眼差しと、厳しくも優しく美輝に寄り添う俊也の表情が印象的な本ポスターは、劇中で反目しあう2人の“これから”の展開を予感させる、キラキラとしたビジュアルに仕上がっている。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報