マライア・キャリー、激やせに成功も写真をまた加工!?

加工しすぎと批判を浴びたマライア
  • 加工しすぎと批判を浴びたマライア

ダイエット手術で激ヤセしたと評判にも関わらず、まだ満足していなかったようで、マライア・キャリーがまたもや写真を加工修正し、ヒンシュクを買っている。

11月23日のサンクスギビング・デイ(感謝祭)にマライアは、ウエストのくびれが分かる真っ赤なボディコンシャスなドレスに花の髪飾りを付け、満面の笑みを浮かべてキッチンでお鍋の中身をかき回している自身の写真をインスタグラムにポスティングした。

折しもマライアは、インフルエンザ後の感染症を理由にコンサートをキャンセルしている最中だが、とにかく元気そうな上に、激太りしていた身体はかなり痩せているように見える。

この写真を見たネットユーザーたちからは「料理はしないでしょ」「台所に立ってスリムになった自分を見せたいだけ」「相変わらず画像修正が下手過ぎる」「左腕が不自然に細いし背後もおかしい」「身体の周辺に画像修正の跡がある」「現実とどれくらい違うのか、コンサートで見るのが楽しみ」「病気でコンサートをキャンセルしたんだから、少しおとなしくしてればいいのに」といった非難の声が寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報