ヘンリー王子とメーガン・マークル、英テレビでドキュメンタリー放送合戦!

話題の2人に、テレビ局も熱視線!
  • 話題の2人に、テレビ局も熱視線!

思慮深く真面目なウイリアム王子とは対照的に、おちゃめで野性的なヘンリー王子。過去に私生活で問題も浮上したが、近年はすっかり落ち着き、自らが設立した負傷兵のための慈善イベント「Invictus Game」に真剣に取り組む姿に、国民からの支持率は急上昇中だ。

そして今年トロントで行われた「Invictus Game」に当時交際中のメーガン・マークルを伴って試合を観戦。メーガンへの国民の関心は高まるばかりで、英テレビ局2局がこぞってメーガンをテーマにしたドキュメンタリーを放送した。

チャンネル4の「When Harry met Meghan」はズバリ、「メーガンとはどんな人?」に応える形で彼女の誕生から現在までを48分かけて追う。ロサンゼルスに白人、ハリウッドのカメラマンの父(離婚歴あり、2人の異母兄弟あり)と、黒人で元メイクアップ・アーティスト、ソーシャル・ワーカーとヨガの先生をする母の元に生まれた事実など、ファミリービデオや写真などで詳しく追う。

また彼女の学生時代の優等生ぶりや女優としての活躍、フェミニスト活動家として積極的にイベントに関わったり、堂々スピーチをこなしたりなど、彼女の人柄が多面的に紹介される。

ヘンリー王子の友人関係から得た情報などを駆使し、王子が米TVドラマ「SUITS/スーツ」に出演していたメーガンのファンであったこと、ロンドンのメンバーズ・クラブのソーホー・ハウスで共通の友人を介して2人が出会ったことなどが紐解かれる。

一方、ITVも「Prince Harry and Meghan: Truly,Madly Deeply」「Harry and Meghan:A Royal Revolution?」などを放送。2人の関係や国民の反応などを様々な面からとらえたドキュメンタリーとなっていた。

どの番組も、型破りな若いヘンリー王子(33)と年上のメーガン(36)はお似合いのカップル。新時代のプリンセスに熱いエールを送っている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報