佐藤健と土屋太鳳、理想のタイプや結婚観を語る!

『8年越しの花嫁』で佐藤健と土屋太鳳がウエディングの装い
  • 『8年越しの花嫁』で佐藤健と土屋太鳳がウエディングの装い

佐藤健と土屋太鳳をW主演に迎え、実話を映画化した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)のスペシャルセレモニーが11月28日に結婚式場「アーフェリーク白金」で開催。佐藤、土屋が劇中さながらにタキシードとウエディングドレスでバージンロードを歩き、いろんな結婚感を語った。

来場者からの質問コーナーで「何歳で結婚したいですか?」と聞かれた2人。佐藤は「本当にいつでもいいんですが、30代後半までにはしたいかな。早い分にはいつでもいいです」と答えた。

土屋は「女優ってたくさんの人と気持ちをつなぐお仕事なので、ひとりの方と出会いがあれば、機会があれば、その時に“挑戦”したいと思います」と体育会系らしいコメントで会場を沸かせた。

さらに理想のタイプについては佐藤は「マストになってくるのは、家事をしっかりしてくれる人。自分が片付けや家事ができるタイプじゃないので、やってくれる人がいいですね」と言う。

土屋は「思いやりのある方」だそう。「私が仕事とかしてて、『これやっといたよ』と言ってくれて『ありがとう』って。また、私自身がすごく知識が豊富な方が好きなので、いろんなことをお話してくれる方がいいです」。

最後に佐藤は「ここまで相手の女優さんを応援しながら一緒にお芝居をしていたのは初めてでした。すごく幸せでした」と土屋を称えた。イベントでは、全国のプレ花嫁&花婿の「8年後の未来」への想いを集めた特製ツリー、“ハチハナツリー”もお披露目された。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった婚約者と、彼女を8年間待ち続けた男性というの実話を基にした感動作。『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督がメガホンをとった。

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報