ヘンリー王子と婚約者、発表後の初2ショット!「一目ぼれだった」

ついにヘンリー王子とメーガンが婚約!
  • ついにヘンリー王子とメーガンが婚約!

11月27日に婚約を発表したヘンリー王子とメーガン・マークルが、同日午後に初めてオフィシャルなカップルとして、ケンジントン宮殿の庭に取材陣を招き、ツーショット写真の撮影に応じた。ヘンリー王子はブルーのスーツ、メーガンはグリーンのワンピースに白いコート姿で現れ、ずっと手を繋いだままで仲の良いところを見せた。

メーガンの指にはめられた婚約指輪は、故ダイアナ妃が所有していた二つのダイヤモンドを使って、ヘンリー王子が自らデザインして作らせたもの。2人は現在、宮殿内のヘンリー王子の住居、ノッティンガム・コテージに住んでいる。

さらに、2人はBBCに出演して婚約記念のインタビューを行った。ヘンリー王子は、プロポーズはノッティンガム・コテージの中で今月初めに行ったそうで、ロースト・チキンを料理していたときに、跪いて求婚したことを明かした。メーガンは、ヘンリー王子がプロポーズの言葉を言い終える前に「イエス」と答えたそう。

「彼女は僕にプロポーズの言葉を言い終わらせてさえくれなかった。『イエスといってもいい?イエスといってもいいの?』と言って、僕たちはハグし合った。僕は指輪を持っていたから『指輪をあげてもいい?』と聞いたら、彼女が『ああ、そうよ、指輪よ』って」とヘンリー王子が嬉しそうに語ったと英紙デイリー・メールが伝えている。

「一目ぼれだった。信じられないことが起きたんだ。すべてがパーフェクトだった」「ある美しい女性が僕の人生の中に転がり落ちてきた」とヘンリー王子は最初にメーガンを見たときの印象を語った。また、ダイアナ妃が生きていたら婚約のニュースをどう思っただろうかと聞かれ「大喜びして飛び回っていると思う。彼女とメーガンは親友になっただろう」「今日のような日に彼女と一緒に喜びを分け合えないのは寂しいが、婚約指輪を通して…」と語ると、メーガンがヘンリー王子の代わりに「彼女は私たちと一緒にいます」と結んだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報