マコーレー・カルキン、おじさんっぽい短髪姿なのに祝福される?

普通のおじさん化したことで絶賛?
  • 普通のおじさん化したことで絶賛?

「ホーム・アローン」シリーズの子役で知られたマコーレー・カルキン(37)。短髪で眼鏡をかけている様子がなぜか祝福を受けるという面白い現象が起きている。

マコーレーと言えば、子役として主役を務めた「ホーム・アローン」シリーズの大成功で家族がもめ事を起こし、裁判沙汰に。そのことがきっかけで一度俳優業を休業している。2003年には復帰を果たすも鳴かず飛ばずで、その後はマリファナ所持で逮捕されるなど子役で成功した俳優にありがちな一途をたどっており、乱れた私生活によって痩せこけたロン毛に様変わりした姿に「余命半年」などと報じられたこともあるほどだ。

一度は結婚の経験があるマコーレーは、その後はミラ・クニスなどとも破局をしておりなかなか落ち着いた恋愛に恵まれなかったようだが、現在は交際して4か月になる恋人で女優のブレンダ・ソング(29)といい関係を続けている様子。ラフな出で立ちに眼鏡をかけた短髪のマコーレーが、紙袋を抱えてブレンダとパリの街を歩いているところをデイリー・メール紙にパパラッチされている。

通常であれば「フツーのおじさんになった」と非難されるはずだが、これまでの苦労や激ヤセぶりを見ているせいか、ネットユーザーたちの反応は通常とは違っており「マコーレーが普通になった!おめでとう」「素敵な女性との出会いでやっと健康的な彼に戻れた感じ」「心から嬉しい」「これからは1人の人間として幸せになってほしい」といった祝福の声が続々と寄せられている。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報