きんぴらごぼう×チーズの組み合わせが絶品!? 意外な食材でも美味しい“ホットサンド”

プレスするだけで簡単に作れるホットサンド
  • プレスするだけで簡単に作れるホットサンド

忙しさから何かとメニューが固定してしまいがちな朝食。当然美味しいものを食べたいですが、調理の手間も省略したいところです。そこでパンに具材を挟んで焼くだけの“ホットサンド”に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ホットサンドの豊富なバリエーション

11月20日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では“ホットサンド”を特集。様々な具材を挟んだ“自己流ホットサンド”が紹介されました。

例えば番組が取材したとある家庭では、「お好み焼き風ホットサンド」が子どもたちに大人気。作り方は、目玉焼きとキャベツをソースとマヨネーズで味付け。最後にハムとチーズをのせてプレスすれば完成です。取材に訪れた俳優の平田雄也は「めちゃめちゃ美味しいですね!」「カフェとかでも売ってそう」と絶賛。子どもたちからも笑顔がこぼれていました。

アウトドアでホットサンドを作っていた別の家庭では、豪快な「BBQホットサンド」が定番メニュー。アボカドを敷いたあとに、バーベキューで焼いたエビとホタテをそのままサンドしています。そして専用フライパンでプレスしたら炭火が燃え盛る金網の上に。ホットサンドはアウトドアグルメにもうってつけのようです。

【写真を見る】和風テイストの「きんぴらごぼうのホットサンド」
  • 【写真を見る】和風テイストの「きんぴらごぼうのホットサンド」

また、番組では冷蔵庫の残り物をホットサンドに使うと、どのようなものが出来るのか検証。一般の主婦の家を訪れ、オリジナルホットサンドを考案しました。冷蔵庫から登場したのは夕飯の残りものだという“きんぴらごぼう”。これにピザ用チーズをかけてそのままサンドしたのですが、平田も奥さんも「うまい!」「合いますね!」と口をそろえて驚いていました。

かなり自由度の高いオリジナルホットに、視聴者からは「ホットサンドパーティーとかやったら楽しそう!」「魚介が挟まってるホットサンドめちゃめちゃ美味しそうだな」「影響されてホットサンドメーカー買った」との声が上がっています。

スプーンで出来る「カレーキャベツのパックサンド」

何かと楽しいホットサンドですが、専用の“ホットサンドメーカー”がないと難易度が高いのが困りもの。そこでここからは専用の調理器具がなくても具材を包めるサンドイッチを紹介していきます。

最初は「カレーキャベツのパックサンド」。フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けたら小口切りにしたソーセージを入れて炒めます。脂が出てきたらキャベツを加え、しんなりしたらカレー粉、塩、こしょうを加えて調味。火を止めて冷ましたら“具材”の出来上がりです。

その後片面にバターを塗った食パンに具材をのせてもう1枚のパンで挟み、幅の広いスプーンで縁を抑えながら接合。落ち着いたら上下をひっくり返してさらに縁を抑えます。最後にスプーンを立ててパンの4辺に跡をつけたら完成。お弁当などにぴったりなサンドイッチです。

【関連レシピ】カレーキャベツのパックサンド
  • 【関連レシピ】カレーキャベツのパックサンド

 

パンのポケットに具材を詰める「チリコンカーンポケットサンド」

お次は「チリコンカーンポケットサンド」。半分に切った食パンの断面に切り込みをいれてポケット状にします。そこに4cmに丸めたアルミホイルを詰めたら、オーブントースターの中へ。両面にこんがりと焼き色がつくまで焼きましょう。

具材の作り方は、まずオリーブ油を熱したフライパンで玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらひき肉と小麦粉を投入。肉の色が変わったら、ミニトマト、キドニービーンズを加え、トマトに火が通ってきたら合わせ調味料と炒め合わせます。粗熱をとったらパンの内側にマヨネーズを塗り、サニーレタス、炒めた具材、コーンチップスの順に詰めて出来上がり。コーンチップスのパリパリ食感がたまらない美味しさです。

【関連レシピ】チリコンカーンポケットサンド
  • 【関連レシピ】チリコンカーンポケットサンド

パンに挟む具材の種類は無限大。まさかの組み合わせで絶品サンドが出来上がるかも?

【関連レシピ】
カレーキャベツのパックサンド
チリコンカーンポケットサンド

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報