「邪神ちゃんドロップキック」が2018年夏に待望のTVアニメ化決定!原作者のコメントも到着!

「邪神ちゃんドロップキック」のアニメティザービジュアル
  • 「邪神ちゃんドロップキック」のアニメティザービジュアル

WEBコミックサイト「COMIC メテオ」で連載中の人気コミック「邪神ちゃんドロップキック」が、2018年夏にTVアニメ化されることが決定しました。

「邪神ちゃんドロップキック」は、2012年映画化の「武蔵野線の姉妹」(フレックスコミックス刊)、2013年アニメ化の「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」(KADOKAWA刊。春日部タケル著、イラスト・ユキヲ)などの作品で知られる、人気漫画家のユキヲさんによるコメディ作品です。

【原作者・ユキヲさんコメント】

「今回アニメ化して頂けるということでとても光栄に思います。執筆中、作者の脳内では邪神ちゃん達が動いてしゃべっているのですが、脳内なのでそれを読者の方々に見てもらうことは出来ません。でもアニメならば皆さんにも邪神ちゃんが動いてしゃべる姿を見て頂くことが出来るのですごく嬉しいです。」と描き下ろしのイラストと合わせて喜びのコメントを寄せています。

そして本日公開のティザービジュアルは、下半身が異形の尻尾という魔界の悪魔「邪神ちゃん」がアニメ化発表を正座待機(?)するキュートな姿を描いております。「邪神ちゃん」を描く制作会社、スタッフ、演じるキャストなどの情報は随時発表していきますので、続報をお待ちください。

また、アニメ化決定を記念して、コミックマーケット93開催に合わせ、2017年12月25日~31日の一週間、ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)の国際展示場正門駅構内に、アニメスタッフの描き下ろしによる計28枚の特大ポスターが掲出されます。ポスターはキャラクター同士の「プロレス技」を描くビジュアルとなっております。ぜひ現地でご確認ください。

■TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」

リンク:アニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト

キーワード

[PR] おすすめ情報